武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【縄文のメドゥーサ―/田中基】

2011年03月21日~03月25日
2011年03月28日~04月01日 AM東海ラジオ放送まとめ。

私的な興味で申し訳ないのだが…と始まる今週のテーマ。

縄文のメドゥーサ―土器図像と神話文脈縄文のメドゥーサ―土器図像と神話文脈
田中 基
現代書館

この本、定価3200円+税、お高めの値段設定が、マイナーさを匂わせる。
邪馬台国論争…畿内説と九州説、卑弥呼、魏志倭人伝などなど…

こういうことに興味をもつ人が少なそうな感じ…。
それが、定価に反映されている…。

しかし!こういうことが定説をひっくり返す!という内容。
あまり売れなさそうな本を、あえて今、紹介している。

ここでは、
古田武彦(ふるたたけひこ)という史学者の説にもふれる。
「邪馬台国」はなかった―解読された倭人伝の謎 (古田武彦・古代史コレクション)「邪馬台国」はなかった―解読された倭人伝の謎 (古田武彦・古代史コレクション)
古田 武彦
ミネルヴァ書房


この人の説は、圧巻!!
ひっくり返っちゃうんだ。

※武田鉄矢さん語録

邪馬台国に至る道の歩きかたが、漢文で説明してある。
区切りがない文章なので、邪馬台国は奈良か九州かフィリピンか…
そういう論争になっていった。

だが、古田武彦は邪馬台国はなかった、邪馬一があった言う。
一里の長さが、今と昔ではちがうことから再検証したところ、
意外や意外、邪馬台国もとい邪馬一は、九州・博多にあったという説。


世間では、魏志倭人伝は、デタラメだと言われたりしている。
『日本から東へ50日間行ったところに、黒歯国や、裸で暮らす人がいた…』
という魏志倭人伝は、デタラメだと言われたりしている。

しかし古田武彦は主張する。
日本から東へ50日間、それは南アメリカのアズテク・インカ文明だ!
日本の古代人は、アズテク・インカ文明と交流があった!!と。

その主張は、日本中の学者から馬鹿にされる。
一体、どうやって古代人が南米へ渡ることができたのか?など。

さらに古田武彦は主張する。古代の日本と南米を、小舟で行き来した!
似ている文様文化が、南米で発見されたいう実証もあったり。
こうして、古田武彦の論は、ミステリアスな真実味をもつようになる。


さてテーマ本の著者
田中基さんの話にもどる。

古代の見方というのを、一本に絞るのではなく、
多角的にみたほうが、日本史は正しく理解できるのではないか?

※武田鉄矢さん語録

戦後日本の主流となっていた、古代史の価値観について。
古事記・日本書紀はすべてデタラメ・嘘なんだという説が横行する。
そんな日本戦後の歴史観に、新しい風を吹かせようとする田中基さん。

土偶・縄文土器そのものは、神話を伝えているのではなかろうか?
と、新しい説であり、ものすごくを投げかけている。
土偶から神話を読み解こうとする、田中基さんの論に触れていく。


日本各地で見つかった、股をひろげた少女の土器ある。
その土器は香炉になっていて、灯をともすと、火を生んでいる。

その土偶をひっくり返すと、メドゥーサのようなヘビの化身になる。
そう、日本神話の中に、まるでメドゥーサのような女神の話がある。

イザナミ。

イザナミは女、イザナギが男。
二人は森羅万象すべてを産む。

その女神が最後に産んだのは、火。
その火によって性器を焼かれてしまう。

ヘビの化身になった姿のイザナミを見たイザナギ。
イザナミはイザナギを殺そうと追う…

…このようにして、
ひとつの土偶の中に、ひとつの神話があるのではないかという田中基さん。
神話を伝えるために、土器が作られたのではないか?
古代人の信仰の象徴として、土器があったのではないか?

文明の広がりに思いを寄せていくと、ロマンがある。
そこに、人が人たる深い根っこがあるようにも思えてくる。


土器について。それは鍋を作った。
鍋は、料理という人類最大の発明につながる。

それは、火を通して、やわらかくして食べるという発明。
時間をかけずにものを食べて、栄養にする力が、文明を発展させた。


2週目につづく
(加筆予定)



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト
[ 2011/04/01 18:14 ] 【た】田中基 | TB(1) | CM(0)
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。