武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【その科学があなたを変える/リチャード・ワイズマン】

2014年03月24日~2014年03月28日 AM東海ラジオ放送まとめ

笑うから、幸せに感じる。

その科学があなたを変えるその科学があなたを変える
リチャード・ワイズマン 木村博江
文藝春秋


感情が行動を支配すると思われていた。
不安だから汗が出る、幸せだから笑う…ちがうのではないか。

しかしそれはちがう、疑いをもつ科学。
感情とは心理とは、因果論とは真逆なのではないか?
幸せそうに振る舞うことが、幸せになることではないか。
成功したように振る舞えば、成功するのである…という科学。

笑いは万国共通、作り笑いは全世界で見抜かれる

アズイフの法則。
認知心理学、実験心理学という新しい心理学が力をつけている。

感情はあとから操作できる。
表情が先にあり、そこから感情が生まれる。
そして言葉がまずあり、怒りにも喜びにも鳴る。

怒りを怒りで消すことはできない。
他社へ向けた怒りは、必ず自分へも向かう。
自分を変えるのは、自覚である。

(加筆予定)
スポンサーサイト

今朝の三枚おろし【なぜ人は幽霊が見えるのか/リチャード・ワイズマン】

2012年07月30日~08月03日
2012年08月06日~08月10日 AM東海ラジオ放送まとめ

幽霊がいるとかいないとかは横に置いといて

なぜ人は幽霊が見える(見えてしまう)のか?

オウム信者逮捕。鉄矢さんの着眼点。
10年以上もマインドコントロールされるなんてあるの?
どこまでも言い訳が成り立ってしまう。洗脳もそう。

洗脳されないぞって自身持ってる人ほど危ないと言われる。
そのへんのところを三枚におろせないか・・・?

超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか
リチャード・ワイズマン 木村 博江

文藝春秋


占い師から幽霊を見るメカニズムを解く。
プロの占い師は言いかたが全ての「言葉演奏」。

「情緒不安定でストレスが多いね、けど全体的に肩の力が抜けてるね」
・・・なんて言われると、なんとなく当たってくる。

良いところを選択的に聞いたりする。思いこみの一種。
声の抑揚をコントロールして心地よく語る占い師。

悩みも相場が決まってくる。

10~20代は、セックス体験
20~30代は、収入、お金。
30~40代は、親の健康状態。
40~50代は、自分の健康、色あせた夫婦関係。

人生に深く関わるひとはJから始まる(西洋風)
イトウ、ヤマダが運命を左右している(日本風)


神秘体験から。
海外で死を見送る人の実験。
産業用のはかりで魂の重さを量った・・・21グラム。

ニューヨークタイムズの見出しに「魂の重さ発見!」
動物もやった。「犬には魂がなかった・・・!」
しかし、21グラムは魂ではなく汗の重さだった。

そして、息を吹き返した患者の幽体離脱現象。
病院の天井を突きつけて屋上のテニスシューズを目撃。
そのシューズは誰も見ることのできない場所にあった。

一大センセーショナルを巻き起こしたこの話。
検証したところ、病棟を移動している。
ちがう病棟からはテニスシューズはよく見えた。

しかしこの手の話はよく使われる。

検証され、可能性が否定されているのに。
理屈が通らない話が好き。そういう傾向が人にはある。

幽霊は、甲斐がない。
登場するまでジーっと待ってなきゃいけない。

そこで検証した人がいる。
幽霊に扮した格好で道路・墓場で待ってみる。
いかにも出そうな場所。どれだけの人が驚くか?

90台の車、40台のバイク、12人の通行人。
気づいた人はたった一人だったという。

心霊スポットでは霊が相当努力しないと伝わらない。
検証では「バカ」「真面目にやれ」と見破られまくった。

他にも検証実験があった。
図解骨にヘッドギアを付けて弱地場を流す。

そうすると多くの人が神秘体験をしたと言うがこれも否定。。
まったく同じ条件で「磁気を流します!」と言ってスイッチを入れない。
同じように神秘体験を多くの人が報告。

磁場よりも思いこみのほうが強い。

霊が出るぞと言うだけで、良心が働いたりする。
人間の本性に迫る、幽霊を見るメカニズム。


鉄矢さんの不思議観。
決して否定しているわけではない。

最後のアフリカ象が海岸線でクジラに向かって吠える絵。
現代で起こったアフリカの出来事を、江戸時代の画家が描いていた。
過去が未来になってしまう話・・・あるんだと思うと鉄矢さん。
(伊藤若冲の「象鯨図屏風」)

日本ではオウム、アメリカでは人民寺院。

山奥での強制就労施設(サティアン)や殺人教唆など共通点が多い。
270人の子供と900人が集団自殺をした人民寺院。
完全なマインドコントロール。なぜ可能なのか?

こんな実験があった。
「運転は慎重に」と書いた看板設置を依頼すると断られる。
(景観を壊すなどといった理由で。)

「ならば、10cm四方のステッカーを」と要求すると通る。
徐々にサイズを大きくする。と、最初に断られた大きさでも通る。

この看板を、寄付に見立てるといい。
要らない毛布の寄付から導入していくと多額を集められる。
これが、段階的要請法。応用して集団心理を作っていく。

教祖がインチキ奇跡をやるとき、サクラに頼む言い訳。
「前に奇跡を見せすぎたのでパワーが落ちた。」
などなど読めばイヤになるほどの騙しのテクニックの数々。

なぜ人はインチキを編み出し、毎回同じ手口に騙されるのか?

脳がそういう仕組みになっている。
遠くからの「私への援助の声」に弱い人間。
名指しされるとコロリと気を許してしまう。


ここで本を変更。
香山リカさんの紐解く騙される仕組み。

「だまし」に負けない心理学 (生きる技術!叢書)「だまし」に負けない心理学 (生きる技術!叢書)
香山 リカ
技術評論社


内容は同じ。
性格判断の仕掛け、ポイントは5つ。

・自分についての関心。
・個性と可能性
・自分は今理不尽な目にあっている。
・どこかに必ず理解者がいる。
・一度思いこんだら訂正できない。

この5つを盛り込むと、人は「私のことだ」と思いこむ。
占いは当てるものではない。欲っする言葉を穴埋めするもの。

簡単に言うなら「かけがえのない私」

この言葉にハマる。
『あなたの運目の人は「あの人」だ!』・・・これは外れる。
『あなたこそが運命の人だ!』・・・これに騙される。

自己啓発セミナー、自分探し、姫、ネカマ・・・
ブログ記事、facebookって何なんだ?と鉄矢さん。

匿名性が担保されないと日本では普及しづらい。
ネット人格が呪いを作る世の中。

分かりやすいほうが正しい、という世の中。
香山さんは、これが危険だと言う。
分かりやすさの中には危険が潜んでいる。

来週はバカシリーズで続きます、と締め。



超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか"(文藝春秋)/リチャード・ワイズマン 木村 博江
「だまし」に負けない心理学 (技術評論社)/香山 リカ


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。