武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【バカにみえる日本語/樋口裕一】

2012年08月13日~08月17日 AM東海ラジオ放送まとめ

その言葉を使っているあなたがバカに見える。

その日本語を羅列した本。
「いや、自分はバカに見えないよ」とか、
ちがう意見があってもいいですよ、と鉄矢さん。

バカにみえる日本語バカにみえる日本語
誤字等日本語研究会
辰巳出版


「テレビで言ってたんですが・・・」
・・・もう、それほどのメディアではない。

教養番組や政治批判もバラエティ。
CMへの引っぱりもイライラさせる演出。
大体言うことも同じ。

野田はトロい。小沢はワルい。さつきはヒドい奴。
大体これでまとめるとテレビに出れる。

ラジオで言ってたんだけど・・・
なんて言われたいですねと鉄矢さん。


「○○という気がします。」
・・・言い方が正確ではない。言い訳を準備している。
あとで突っ込まれると、そんな気がしただけですよと良い訳する。

「なんか・・・」
既にテーマをぼかしている。
英語のyou knowみたいに

「ていうか」
反論してるくせに、逃げる準備をしている言い方。

意味分かんない」
バカに見える。言われたほうはムカっとする。
鉄矢さんがよく言われる言葉。

もう話す気がないことを伝える。
己の低レベルを相手に伝えるための幼児語。
どこか小馬鹿にしている。どこか悪意がある。

「知的に早めに」自分を弱い立場に追い込む

格差社会に生まれた悲しい武器(?)
お馬鹿タレントなんかもそう。
馬鹿に馬鹿はできないと言うが、本当の馬鹿もいる。

ローラは「意味分かんない」とか言わない。
人を苛つかせない言葉を選んでいる。
楽屋挨拶も2分くらいの見事なショーになっていた。

「みんなでやろう」
私はいま良いことを言って皆に薦めている。
皆は私についてくるべきである。


ここで敗戦記念日に触れて脱線。

負け方にも成功と失敗がある。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
戸部 良一 寺本 義也 鎌田 伸一 杉之尾 孝生 村井 友秀 野中 郁次郎
中央公論社


この時期に間に合えば良かったんですがと紹介したネタ候補。
敗戦した原因とビジネスを重ねて論じた興味深い著作。
電機メーカーが韓国に負けた様子を鋭い切り口から。


話は戻って「みんなでやろう」がバカに見える・・・について。

一億総火の玉だ!とそう。
みんな言ってますよ、などと同じ。
2,3人しか言ってませんよねと水谷さん。

「でも」
2・3回連発するだけで会話をメチャメチャにできる。

「あ、行けたら行きますよ」
どんなに丁寧に言っても上から目線の捨て台詞。
この言葉を使う自体で行く気はない。

「がんばってください。」
よく言われる鉄矢さん。いやいやおたくこそ!
あなたのお陰でがんばれます、ならば響くはず。

「やばい」「フツー」「別に」「まじっすか」
美味しいことをやばい、これにはかなり違和感あると水谷さん。
私って・・・じゃないですか?とか。
それが長いひともいるよねと鉄矢さん。
私って雨の日に傘もっていかないじゃないですかぁ?とか。

「板さん、アガリ頼むよ」「やま」
お茶をくださいと言えばいい。
やま、これは品切れのこと。海じゃないから隠語で山。
業界用語を一般のひとが使うと変になる。

「やらせていただいております。」
CMの仕事やらせていただいております・・・とか。
敬語に慣れていないくせにしゃにむに使っている感じがする。

この言い方は関西の地方の方言だったりする。
浄土真宗は他力本願。人に寄った言い方がこの言い方。

などなど・・・。
ハッとして読んでしまったバカに見える言葉たち。


少し切り口はちがうけど、
地方の方言にも触れる。

ばりぼりじょん、じょじょんも紹介。
とっぽい、がいな、なまら・・・ゾクっとする方言。

来週は別の話題に行って、またこっちに戻ってきますと予告。
ネット上の言葉づかいや何やらなど・・・。




バカにみえる日本語(辰巳出版)/樋口裕一


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト
[ 2012/08/13 09:17 ] 【ひ】樋口裕一 | TB(0) | CM(0)
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。