武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学/マイケル・サンデル】

2010/11/22~11/26
2010/11/29~12/03(AM東海ラジオ)放送。

ハーバード大学での講義を履修する人の数が、
歴代ナンバー・ワンだという著者、マイケル・サンデル。

政治哲学「正しいことをすることの困難さ」がテーマになっている。
尖閣・北方領土などの問題がメディアで騒がれている今、考えてみる。

正しさが人を差別したり、正しさが人を殺したりしている、という21世紀。
※武田鉄矢さん曰く

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル Michael J. Sandel 鬼澤 忍

早川書房 2010-05-22
売り上げランキング : 31

アメリカを大規模なハリケーンが襲ったとき、
便乗値上げがあったりする。これは、正義である。

ウォール街の7000億円再建融資を受けた会社の役員が、
高額報酬をもらった。これも正義であるのか?

自由・権利という名のもとにはじまった正義。
正義なのに、なんか公正じゃない。


21世紀は、正義が苦しんでいる。
※武田鉄矢さん曰く

18世紀イギリスの哲学者「ベンサム」の残した
「最大多数の最大幸福」という言葉。

つまり「より多くの人間の幸せの追求が正義である。」
と言って、、正義の意味をを定義した、有名な人。

功利主義という、囚人や貧民をつかって、
多くの人間の生活を支えるという考え方。

13億人の人工を抱える中国は、
功利主義で発展をしているとも捉えられる。

「とりあえず6億人が経済的に幸せになろう、残りは後でついてこい」
みたいな、そんなノリなんじゃないか?

だとすれば、
あまりにも多様性のない考えかたではないのだろうか?

多様性が薄れていく社会とは、どんどんグロテスクになっていく。
…グロテスクとは、どういうことか?

正義に燃えてはりきっている人は、
他の人にとってみれば、ものすごく迷惑なときがある。

たとえば愛国無罪。
愛国無罪の名のもとに、中国人が日の丸を焼く。これは正義か?
クジラを殺すな!と言って捕鯨船に薬品を投げつける。これは正義か?


…正義といえば

池上彰は良い人だ。
批評しないんだよ、この人は解説なんですよ。

※武田鉄矢さん曰く

池上彰さんは首相の悪口を言わない。
「こいつが悪だ!」などと正義をふりかざしたりはしない、それが良い。


…公平さを考える

太平洋戦争の後しまつを、孫の代の子供たちが引き受けることは公平なのか?
逃げ出したければ、逃げてもよい。

ただし、過去から受ける恩恵も捨てなければならない。
などなど、根本から根本から考えつくす哲学の姿勢に興味は尽きないのです。

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学-(早川書房)/マイケル・サンデル


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト

【DVD】ハーバード白熱教室 …今朝の三枚おろし紹介著者

サンデル教授を、体験する時間。

NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]

本で読んで理解するよりも、実際に講義を体験できるDVD。
僕のように、哲学に馴染みの浅い人なんかは、
まず、このDVDを見る時間を作ることに苦労する。

仕事帰りの夕食で?寝る前の30分くらいで?休日の昼下がりに?
どの時間も、娯楽に充てる時間に使ってしまっている。

今朝の三枚おろしのを聞いてる時間が、
僕にとっての、貴重な、哲学的な時間なんだ、と気づいた。
誰かの話を、ふむふむと耳で聞いて、何かを感じる時間。

本は読むくせに、たとえDVDであっても、
人と接する時間をつくることが難しいと思っている自分。
ちょっと、それじゃあどうなんだろうか?と思ってしまう。

だったら、どうしようか?
まずは、一日に一度、いや週に一度は、哲学的な時間をつくる努力をしよう。
たとえばキリスト教の日曜のミサへ行く習慣なんかは、その時間なんだろうと思う。

やっぱり、日曜日かな。


※追記
同じ内容での本も出てます。

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上) ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日

完全な人間を目指さなくてもよい理由 …今朝の三枚おろし紹介著者

サイボーグ技術を、
正義と考えるか、どうか。


完全な人間を目指さなくてもよい理由-遺伝子操作とエンハンスメントの倫理-

この本の副題は、『-遺伝子操作エンハンスメント倫理』。

遺伝子操作ってのは、クローン技術とか、遺伝子治療とか、
ニュースや情報番組での馴染みもある。
だけど、エンハンスメント。これは、聞き慣れない言葉だと思う。

エンハンスメントは例えば、
サイボーグ技術を使って人間の肉体能力を高めることも、その一つ。
(すでに実用化されているのは、心臓のペースメーカーや人工心臓とか。)

他にも、薬品の力を使って思考力を向上させるとスマートドラッグ問題。
長い歴史をもつドーピング問題にも触れて、正義を考えている。

タイトルにもあるような
“完全な人間を目指さなくてもよい”というのは、
努力を怠っても大丈夫、とかそういうことじゃない。

そもそも、私たちが感じている倫理的な問題とは何なのか?
問題だと感じるその理由は、一体どこにあるのか?

根本的な部分から、えぐるように深く考える、きっかけ作りの本。
サンデル教授は、問題の答えを教えるのではなくて、考える材料をくれる。

重要なことは、それが正しいかどうかではない。
正しいと思っていた、あやふやな「何か」がある。
その「何か」を突き止め、「何か」は今、変化しつつある。


マイケル・サンデル「完全な人間を目指さなくてもよい理由」より


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日

リベラリズムと正義の限界 …今朝の三枚おろし紹介著者

サンデル教授の、正義論の起点
ここから、はじまる。


リベラリズムと正義の限界

正義って、そもそも何なのか?というお話のはじまり。
日本のメディアで、これは明らかに正義に反している!
と、報道されていることを、考えてみる。

たとえば、
ネットで音楽や映画などの海賊版を流すのは、
作者個人や企業の権利を侵害している、という問題。

たしかに、正義の原理に反していると思われる。
それでは、インターネットの法律を規制して、
ネット上で、かんたんに動画検索すらできないようにする。

…これは正義なのか?
尖閣諸島の映像流出もそう。
善いことだと思ってやったことが、
必ずしも正義ではない、という時代に突入している。

正義だからといって、誰かがいやな思いをしてもいいのか?
正義は、どんな場合でも万能な原理・原則として機能するのか?

この、マイケル・サンデル提言に対しては、
はっきりとした答を出すことはまだまだ難しい。
なぜなら、時代の価値観は、今まさに激変中だからである。

タイトルにもある「リベラリズム」とかの用語は、とっつきにくい。
自由主義・共同体主義・リベラル・コミュニタリアン論争とか、
ちょっと言葉が簡単ではないので、庶民には馴染みが浅い。

ざっくりとまとめて言ってしまえば、こういうこと。
『今まで生きてきて、正しいと信じ、思いこんで行動してきたことが、
これからの時代は、正しいけど問題ありかもね、と変わっている。』

より多くの人間が、サンデル教授の提示に耳を傾けている。


マイケル・サンデル「リベラリズムと正義の限界」より


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。