武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

■2011下半期■放送本の一覧 -武田鉄矢「今朝の三枚おろし」

07月04日~07月08日 「声」の秘密(草思社)/アン カープ (※先月から2週目)
07月11日~07月15日 言葉が足りないとサルになる(亜紀書房)/岡田憲治
07月25日~07月29日 正しいゴルフの習い方(ディスカヴァー・21)/ラリー・ネルソン
08月01日~08月05日 リスナーからのお手紙と震災歌集(中央公論新社)/長谷川櫂

「声」の秘密 言葉が足りないとサルになる エグゼクティブのための 正しいゴルフの習い方 震災歌集





08月08日~08月12日 身体で考える(マキノ出版)/内田樹・成瀬雅春
08月15日~08月19日 治りませんように(みすず書房)/斉藤道雄 
08月29日~09月02日 アルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか(角川学芸出版)/田口ランディ
09月05日~09月09日
09月12日~09月16日 (三冊を束ねて3枚おろし↓)
 日本を再生!ご近所の公共哲学(技術評論社)/小川仁志
 友達の数は何人?(インターシフト)/ロビン・ダンバー
 量子力学は世界を記述できるか(青土社)/佐藤文隆


身体で考える。 治りませんように――べてるの家のいま アルカナシカ  人はなぜ見えないものを見るのか

日本を再生!ご近所の公共哲学 ―自治会から地球の裏側の問題まで (生きる技術!叢書) 友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学 量子力学は世界を記述できるか





09月26日~09月30日 原子力レッスン →ブログ記事
10月03日~10月07日 原子力レッスン →ブログ記事
10月10日~10月14日 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (中央公論新社)/武田徹
2011年10月10日~10月14日 光あり(希望をテーマに三人の著作を三枚おろし)
2011年10月17日~10月21日 光あり(紹介された著作↓)
 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (中央公論新社)/武田徹
 森は海の恋人 (文春文庫)
 鉄は魔法つかい 命と地球をはぐくむ「鉄」物語(小学館)
 鉄が地球温暖化を防ぐ (文春春秋) など
 われ日本海の橋とならん(ダイヤモンド社)/加藤嘉一

知っておきたい放射能の基礎知識 原子炉の種類や構造、α・β・γ線の違い、ヨウ素・セシウム・ストロンチウムまで (サイエンス・アイ新書) 知っておきたいエネルギーの基礎知識 光・電気・火力・水力から原子力まで各種エネルギーを徹底解説! (サイエンス・アイ新書) 私たちはこうして「原発大国」を選んだ  森は海の恋人 (文春文庫)

鉄は魔法つかい 命と地球をはぐくむ「鉄」物語 鉄が地球温暖化を防ぐ われ日本海の橋とならん





10月31日~11月04日 原発報道とメディア (講談社現代新書)/武田徹
11月11日~11月18日 ソマチット―地球を再生する不死の生命体(ビオマガジン)/福村 一郎
11月21日~11月25日 ※2冊同時に三枚おろし
 1冊目→ 放射能と理性(徳間書店)/ウェード・アリソン
 2冊目→ 放射能に負けない体の作り方 (光文社新書)/土井里紗
12月01日~12月09日 なぜE=mc^2なのか?" (紀伊國屋書店)
12月12日~12月16日 はじめての入院(番外編) →ブログ記事
12月19日~12月23日 詞集 たいまつ(評論社)/むの たけじ
12月26日~12月30日 リスナーからのお手紙 →ブログ記事


原発報道とメディア (講談社現代新書) ソマチット―地球を再生する不死の生命体 放射能と理性 なぜ「100ミリシーベルト」なのか 内科医が教える 放射能に負けない体の作り方 (光文社新書)

なぜE=mc^2なのか? 詞集 たいまつ〈1〉 (評論社の新書 (114))





>>2011年上半期の放送本一覧
>>2010年下半期の放送本一覧



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 17:33 ] 放送内容の一覧 | TB(0) | CM(0)

今朝の三枚おろし【詞集 たいまつ/むの たけじ】

2011年12月19日~12月23日 AM東海ラジオ放送まとめ

心臓手術後、自宅でリハビリ中の鉄矢さん。
今週は、2008年10月放送の「詞集たいまつ」を再構成して、
語りつつも歌と一緒に『無理をしないで』放送する。

詞集 たいまつ〈1〉 (評論社の新書 (114))詞集 たいまつ〈1〉 (評論社の新書 (114))
むの たけじ
評論社


『何を間違えてもイエスとのノーを言い間違える舌を持ちたくない。』
『より遠くへ飛ぼうとする者は、それだけ助走距離を長くとる。』
などなど、鉄矢さんが惹かれる言葉がをもつ著者。


職業は多種多様ですが、つきつめると2種類になります。人の持つ愚かさにつけこむものと、人の持つ賢さに支えられるものと。

やっぱり賢さに支えられたいな~と鉄矢さん。

他人に頼りたがる人は、助けた人に感謝しません。感謝を知らないから、たやすく人に頼れるのです。


・・・などなど。
分かりやすくて胸にささる、たいまつのような言葉。
小冊子にして5巻くらいにしてまとまっている。

泣いて付く嘘は、笑い話になる。
笑ってつく嘘は、人を泣かせます。


ところで入院話。
母の命日に手術した鉄矢さん、龍馬の命日に退院したかった。
しかし退院は伸びて、結婚記念日に退院した。
「やっぱり私が必要ってことよ」と奥さん。


著者の印象的な話。
共同の田んぼなのに、自分の取り分だけを耕して、
せっせと田を分ける人を『たわけ』という。

希望はいつも端っこにある。
地球の者は地球へかえそう、
21世紀の思想を学ぼう。

入院話。
福山雅治からもらったぶどうを術後に口にした。
その前に、ICUで水を飲んだ美味しさは忘れられない。

扉がどんなに大きくても鍵穴は小さい。そしてカギは鍵穴よりも小さい。

小さなものを大切にするための言葉。
私は、皆さんのカギになりたい。
三枚おろしはそういう番組にしたい、とまとめ。




詞集 たいまつ(評論社)/むの たけじ


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
[ 2011/12/27 02:16 ] 【む】むの たけじ | TB(0) | CM(0)

「はじめての入院生活」 -武田鉄矢・今朝の三枚おろし-

2011年12月12日~12月16日 AM東海ラジオ放送まとめ

大動脈弁狭窄症

水谷さんがリハビリ中の自宅へ行って録音している様子。
心臓の動脈の弁が生まれつき2枚しかない鉄矢さん。
血圧高めだったり血液の逆流などあるため手術。

リハビリはまず毎朝5000歩ウォーキングから。
運転はできないけどジム通いしているからビックリ。
壁を押したりヒモを引いたり・・・

ギターや三味線やると左手小指が動かない。
先生曰く「よくあることですよ。」

インタビュー+終盤は曲紹介の三枚おろし、番外編。

La Famille~家族の詩~


4~5時間の大手術。
強烈な体験でしたね・・・地の果ていったような寂しさだった。

たくさんの励ましのたよりがあった。
「お元気になるまでは、仕事に出たがらないようにしてください。」

早起きして勉強して、芸能界スケジュールで動いているという。
木村はなぜ力道山を殺さなかったのか?など読んでいる。

勉強しなおし!話しが・・・暗くなってる。

三枚おろしの録音を聞いての反省。
心のどこかで「もうこれが最後かも知れない」と思ったり・・・
それにしてもお前冷たいよなと水谷さんにつっこみを

スタートライン


金八が心筋梗塞で倒れたこともショックだった。
演技しながらも内心ハラハラしたりして。

もうひとつ不思議な話あるんだよ、と切り出すも
「明日にまわしましょうか」と水谷さん。

武田鉄矢 全曲集 贈る言葉/声援


7・8年前に自分の病名は分かっていた。
その病名を告げられた医者が、隣の病室で心臓病だったらしい。
鉄矢さんと入れ替わりで退院していったらしい。

不思議で不思議な縁の話、
思わず吉田拓郎から貰った花を紡いで渡したという。
手術の日は母の命日だったという。

ICUは意外とのどかで「テレビ観ますか?」などと持ってきたり。
「・・・面白くないから観ない!」と言っていた患者さんが居たり。

今後の復帰“三枚におろされた武田鉄矢”に乞うご期待!
と来週に続く。




武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日

[ 2011/12/16 01:16 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

今朝の三枚おろし【なぜE=mc^2なのか?/ブライアン コックス・ ジェフ フォーショー】

2011年12月01日~12月02日 (木曜からスタート)
2011年12月05日~12月09日 AM東海ラジオ放送まとめ

プルトニウムはそこらじゅうにある。

日本でプルトニウムが発見されるが、発表までに2ヶ月かかった。
隠していた訳じゃない。そのプルトニウムがアメリカ流れなのか、
中国流れなのか、ロシア流れなのか・・・調べるのに時間がかかる。

私たちは否応なくプルトニウムの中に存在してしまった。
その原点であるアインシュタインE=mc^2に遡る。

なぜE=mc^2なのか?なぜE=mc^2なのか?
ブライアン コックス ジェフ フォーショー 柴田 裕之
紀伊國屋書店


むずかしい問題に理解を深めるためには、少しずつ前進するしかないんだ。パニくるな!

アインシュタインを語るなら、ガリレオに遡るしかない。
天動説から地動説のガリレオ。次にニュートン万有引力。
そしてマクスウェル、絶対的な存在はあるのか・・・?

宇宙にある1メートルの箱は、地上でも1メートルなのか?
秒速約3億メートルで走る電磁波は、絶対に追いつけない。
絶対に追いつけないスピードが宇宙にはある。

光の速度は電磁波と同じ。
質量ものの重さはエネルギーに変わることができる。
原子核を光速に近い速度でたたきつけるとエネルギーになる。


・・・
完全について来れない水谷さん。
何だよ?と鉄矢さん。(次週につづく)




2週目。

光速で動くと寿命が延びる。空間と時間が変化する。
空間が縮んで、時間が延びるのである。
時間は伸び縮みするのである。

私が思っている一メートルは、宇宙空間では通用しなかったりする。
全長4メートルの車が、光速に近いと3.9メートルの車庫に入る。
(しかし車庫入れした瞬間に車庫の壁は壊れる。)

無理矢理に車庫に突っ込めば事故で壁が壊れるから同じじゃないですか?
と、水谷さんが言うが、いやいや車庫が膨張するんですよ!と鉄矢さん。


カーナビ、携帯電話を支配するE=mc^2。
電磁気、強い核力、弱い核力、重力、存在するのはこの4つ。
(アインシュタインは引力とは呼ばず重力と呼んでいる。)

4つの力と12の基本粒子で宇宙は全部説明できる!

物質の崩壊で生まれる莫大なエネルギー。
たった3キログラムあれば100年の年エネルギーがまかなえる。
マッチ一本の発火を、核分裂でやったら10億倍の力になる。

さらに強いのが核融合。しかし灼熱の中でないと融合はできない。
水素を核融合させるために核分裂で灼熱の環境をつくるのが、水爆。
そして分子の単位では、わたしたちは太陽よりも燃えている。


地球は太陽のまわりをまわっていない。地球は太陽のまわりをまっすぐ落ちていく。

時空が歪んでいる。だから空間がまるく歪んでいる。
地球は、旅人のようにまっすぐ進んでいるのに、
空間が丸く歪んでいるが故に太陽を中心に回る。

アポロ15号。
真空の月で、鉄球と羽根を同時に落としたら同時に月面に着いた。

ニュートンが引力と表現したものを、
アインシュタインは質量による時空の歪みと表現した。

しかし、

2011年9月24日、E=mc^2ついに破れる!


光より速いものの存在が実験で証明された。
・・・若い世代の作る新しい未来への希望でしめくくる。



なぜE=mc^2なのか?" (紀伊國屋書店)/ブライアン コックス・ ジェフ フォーショー


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。