武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病のターミナルにて

2012年01月16日~01月20日
2012年01月23日~01月27日
2012年01月30日~02月04日
2012年02月06日~02月10日 AM東海ラジオ放送まとめ

「大動脈弁狭窄症」 2011年10月21日手術。
7週間の入院記録レポート。
とにかくデカい!大学病院。

まさにターミナル。
吹き抜けでエレベーターがあって・・・。
タカシマヤ本館、と間違えるような。

心臓の悪い人にわふれてひしめく。みんな同じ顔。
不思議なことに落ちつく、心地よさがある。
順番待ちのあいだに飽きない、前後の人と話が合う。

「武田さんと同じなんです、心臓は。苦しくても訴えないんです。だから察してあげて下さい。」

主治医の先生の言葉に感動。
この人になら例え殺されても良いかも、と思える。
医師の説明は、逆に心配になるほど懇切丁寧だった。

心外B4…心臓の外科でB棟4階の病室。
6階建て全てが心臓病フロア。
そこには、一種、不幸の活気がある。

ベッドで運ばれる人が最優先の廊下。
看護士は病気の話ししかしない。
介護士は、スポーツ紙の話しで和ませる。
人間がひしめく大学病院の心臓病棟B。

カテーテル検査の恐怖話など痛々しい描写の数々。
メスが入るのは次週へ


死亡率2%

合併症、心筋梗塞、リハビリ中の骨折・・・
死ぬ可能性が何%であろうと、理由と共に告げる義務。

やった2%だと思うが、奥さんはちがう
「2%の人は死ぬんだ・・・」

全ての死の予測と可能性を告げたあと、
スタッフ全員の名前を挙げてから述べた言葉。
「全力で、力をあわせて命をお守りします」と誓う。

こんな厳しい宣言を全ての人にしているのか!
感動と驚嘆の鉄矢さんだった。


麻酔から醒めたらICU、手術は終了。
胸に強烈な違和感、痛みは全くない。

腹に力が入らない、動けない。
標本になった昆虫の気持ち。

ナース、看護士。
「目を覚ましましたか?」
水を飲ませて一言。
「おいしいでしょ、命の水ですから。」


こんど長期入院するときは死ぬときだなぁ・・・と振り返る入院生活。
同病相憐れむ、同じ病気の人といるって心強かった。

手術でくたびれた。ぐったりと。
元気の良い人を見るだけでくたびれる。
本当に不思議なんだけど、声が枯れている。

声帯には関係ないのに、声が枯れている。
左手の親指と小指が重ならない。
ペットボトルの蓋が開けられない。

術後の異変。食欲もまったくない。
食べ物のテレビ番組を見てると気持ち悪くなる。
ハッと気が付くとタバコをすっていない。酒も飲んでない。

果物の甘さだけは旨かった。

人工甘味料は一切だめだった。100%ジュースもダメ。
あんパンも食べられなかった。
福山雅治からのぶどうを食べたらアゴが外れそうなくらい感動した。


勝手に外出したら医師6人に囲まれて叱られた鉄矢さん。
翌日、熱を出して入院延期が宣告されてしまった。
つらいつらい2週間の抗生剤治療。

毎食ごとに針を打たれる。とにかく痛い、つらかった・・・。
看護婦コギー(通称)に八つ当たりしてしまった。
コギーは凛として優しく対応してくれた。

ふらりと夜にやってくる執刀医サキヤマさん。
大名行列を避けて、厚意で「他に何か困ったことはないですか?」

己の消失をもって事業の完成を夢見る者

わたしなんかが居なくなるほど良い世の中になればいいのに。
執刀医サキヤマさんは、みんなの心臓の健康を願っている。
親心もそう。私が居なくなって子が生きていけることを願う。

11月に入ったある夜のこと。
豆腐がでた、本当に旨くて叫ぶほどに旨かった。
ここで時間、また退院までお付き合いくださいと次週へ。



不思議な体験。
心臓の病を発見したクスノキ先生との再開。
パジャマ姿で入院してた、隣の病室で。

リハビリ、院内の散歩、外出も可能になった。
商売柄のヒューマンウォッチング。

朝7:00、外来患者が大勢やってくる。
弁当持参の人もいる。幸せそうな田舎の老夫婦。
ソファーで暖房効いてるだけで喜んでいる。

夜7:00、健康そうなスーツの男性たち。
医療機器のセールスマンが医師達の帰りを囲む。
巨大産業の正体。サキヤマさんは人気集中。

昼の話。離島の心臓医を目指す若い看護士との出会い。
「東京は心臓病が多くて勉強になります!」と大喜び。
自分さえ眠らなければ、短期間にあらゆる心臓病のパターンが学べる。

システムっていうのは建物ですね。システムっていうのは車いすですね。

車いすを進んで押す奴がどれだけいるか?
立派な奴って、いるもんだなぁ・・・と鉄矢さん。
日本は十分に明るいと思った。


お風呂は半身浴。背中を奥さんに流してもらいながら
「いつかこういう日が来ると思った。」

おしめをする日が来ることを、教会の宣誓で覚悟した奥さん。
結婚に幸せを想像せず。最悪の不幸をイメージして一緒になる。

死んだ母親の命日に手術室に入った鉄矢さん。
退院は坂本龍馬の命日かと期待したが、延期で入院6週目。

そして突然の退院できるという通告、11月26日。
今後注意すべきことを懇々と説明される。

「スイマセン、ちょっと写真いいですか?」とサキヤマ医師。
大笑い声の絶えない写真撮影大会、ナースステーションでも。

翌27日、退院。
あの人たちに出会わなければ、私は死んでいたかも知れない。
その日は結婚記念日であったという。



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト
[ 2012/01/18 20:23 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

今朝の三枚おろし【雪男は向こうからやって来た/角幡唯介】

2012年01月09日~01月15日 AM東海ラジオ放送まとめ

いるのか!?雪男。

ノンフィクション作家の著者。
元朝日新聞記者、描写は的確。

キチっとした経歴をもつ著者が、何を求めて雪男を題材にしたのか?

雪男は向こうからやって来た雪男は向こうからやって来た
角幡 唯介
集英社

どれだけ読んでも雪男は居るのか居ないのか分からない・・・
このタイトルを期待する読者は、全て裏切られる。

小野田さんを見つけた人は、雪男を探しにヒマラヤへ行き、雪崩に巻き込まれ亡くなっていた。

この本を面白くする人物、鈴木紀夫さん。
フィリピン・ルバング島で小野田寛郎さんを救出した冒険家。

彼の死を調べるほど、不思議がどんどん沸いてくる。
亡くなる12年前、既にヒマラヤに通っていた。
少年パンチに雪男の存在を「確信がある」と発言。

見つけるまで人に言わない。
身内の人には、相当の自信を持って「居る」と言っていた。


1975年のエベレスト入りは冗談、遊びだった。
夏場のキャンプ、一週間の滞在で異様な動物を発見。

群れで5頭、それは類人猿、全身まっ白。
雪男の家族の群れではないかと思われる被写体。

8ミリフィルムで撮影した映像と写真があった。
どのマスコミにも言わず、家族の前で上映会。

・・・全てぼやけて見えない映像。現像したフィルムも何もない。
鈴木さんは、その場にへたりこんだという。

アルバイトでお金を貯めて、12年間で6回もヒマラヤに行った。
本当に見たんだ!と母親に訴えた鈴木さん。
日記に「雪男、お前さえもう一度出てきてくれたら」とある。

雪男には意味がある。

一度見てしまったその人を虜にしてしまう。
本のタイトル「向こうからやってくる」・・・「向こう」とは!?

彼は雪崩に巻き込まれてしまう男ではなかった、と周囲は言う。
最も危険なポイントにピッケルを持たずキャンプを張った。
彼はそのポイントで、なにか強烈なものを見たに違いない。

見えないものを見てしまった・・・これは誰にも起こりうる。
UFOや龍もそう。人間は想定内のものしか想定できない。

想定外を見た人を、もうちょっと大事にしてほしい。

著者は鈴木さんと同じ場所でテントを張った。
「これほどまでに雪崩の危険を感じる場所で、なぜ鈴木さんは?」

見た人は死ぬと言われる雪男。
見たという事実を受け入れて、自分を変えるしかない。
雪男から選ばれた人は、その運命から逃れられない。

虚構かもしれないが、これほどまでに人を動かす。
人は、虚構に触れると強烈な行動を起こす。
もしかすると、虚構がなければ人は変わらないかも知れない。

ありえないってことはありえないんだ!と水谷さん。
心のどこかで「雪男なんて・・・」と思ってしまう。



雪男は向こうからやって来た(集英社)/角幡唯介



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
[ 2012/01/13 00:26 ] 【か】角幡唯介 | TB(0) | CM(0)

リスナーからのお手紙 -今朝の三枚おろし年末年始

2011年12月26日~12月30日
2012年01月02日~01月06日 AM東海ラジオ放送まとめ

年末、年明けはリスナーからのお手紙。
手厳しい意見も読んでおります!とメッセージ。

一冊読んでも三枚にはおろせない原発問題。
たとえ百冊読んでも三枚にはおろせない。


入院生活で三枚おろし聴き返しても面白くなかった鉄矢さん。
震災で心が折れたんじゃないかと自己分析。
そして思う「自分のせいで震災が起こったんじゃないか!?」

・・・日本人全員がそんな気持ちで責任を引き受ければ、
状況も改善するかもしれないですね・・・と水谷さんも同意。


ここでお知らせ。
見飽きたDVDプレゼントします!
崖の上のポニョ、ラストサムライもあります。と告知。

入院生活の報告書のイントロダクション。
胸に一発穴を空けられると、昆虫箱の中のカブト虫のよう。
まったく動くことができない。看護士「スガッチ」のこと。
尿管はアメリカンドック・・・の話にウケまくる水谷さん。


原発問題は宗教問題?

鉄矢さんが入院中に惹かれた本。
原発エネルギーは一神教のエネルギーという切り口。
多神教の日本から追い出されようとした一神教の力。

(※追記※ブログ読者の方より情報:一神教の話のくだりは 『呪いの時代』(新潮社)/内田樹 (2011/11)にあったとのこと。ご情報ありがとうございます。)

土地を鎮めるためには、祈りや歌が必要。
その土地の名前を唱和するだけでよい。東京音頭などの歌もそう
それは賦(=土地を鎮める歌。)

自分の恋愛ことばり歌ってる若い人、
一方で、土地誉め・国誉め・花誉めの歌を作る人。
土地を鎮める歌を作り、新しい言葉を話そうと決意する鉄矢さん。

2011年の締め「私は痩せたじいさんになるぞ」と抱負。
太ったじいさんには、あまりいいことが起こらない。
「胸板をつけて格好良く痩せてくださいね」と水谷さん。

良いお年を!と2012年につづく。



新年あけましておめでとうございます!とスタート。
批判手紙の紹介は・・・紹介したかったのでありますがと、
原発関連で確認取れない事故状況への誤解生む可能性から割愛。

今年の抱負。
感謝を忘れないようにしたい、甘えすぎていたと水谷さん。
先を競ってありがとうを言うような自分に、と鉄矢さん。

今年は舞台も控えている鉄矢さん。
まだ身体を捻る動きができない・・・
はやくゴルフやりたい!と叫ぶ。

世田谷すごい!

市バスに乗って公園に行って感激した話。
心臓病でハンディキャップ証明書をもった話。

役所へ行き衝撃を受ける。言語選択するボタン。
あなたは何人ですか?と聞かれてびっくり。

セラミック人工弁の心臓にした鉄矢さんは一級証明書。
年間16万円が支給される場合もあるとまたびっくり。

ほか29にわたるサービスから選択できる。
どこでも駐車できる権利がもらえるという。

ついに犬飼います!

たばこ辞めない限りは、飼えないと許しがでなかった。
新たな奥さんとの闘い、プードル系か、柴犬か・・・!?


津波のときはてんでんこ

ご意見のお手紙に戻る。
2011年3月から日本人の言葉づかいが変わったのではないか。
政治への語り口調へのマナーを取り戻そうという話。

岡田憲治さんの回の話が昨年は印象的だった鉄矢さん。
言葉を豊かに、サルにはなりたくないと、
また来週からの三枚おろしに期待!




武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。