武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスナーからのお手紙 -今朝の三枚おろし

2012年03月26日~03月30日 AM東海ラジオ放送まとめ

上半期まとめ。
リスナーからのお手紙と、入院中に観たDVDプレゼント発表も。

導入。
あの震災と津波と原発事故は私の責任ではないか、の発言が波紋。
水谷さんも「そう思わなくちゃ行けないんだって思いました。」

病院って思ったより暗くないよね。

心臓手術。
たばこはやめたけど、夢に見るという。
手術の影響で、納豆が食べられない鉄矢さん。

同じ病気の人からの手紙がたくさん。
術後の芸能人、吉田拓郎さんや小堺さんらと病気・入院の話で盛りあがる。


E=mc^2の間違い訂正。
原子炉内での化学反応は自然界には存在しない。
・・・反論の余地なく、さっぱり分からない水谷さん。


・・・などなど。
(アルカナシカ、言葉、歌作りのお話など。)


入院中に鉄矢さんが見飽きたDVDプレゼントはこちら。
・赤ひげ(黒澤明)
・第9地区
・オーシャンズ
・パイレーツ・オブ・カリビアン
・アビス



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
スポンサーサイト

今朝の三枚おろし【呪いの時代/内田樹】

2012年03月12日~03月16日 
2012年03月19日~03月24日 AM東海ラジオ放送まとめ

武田鉄矢さんが[先生]と呼ぶ著者。腰帯から紹介

巷に溢れる、嫉妬や妬み、焦り―すべては自らにかけた「呪い」から始まった。
他者へ祝福の言葉を贈ることこそが、自分を愛することになる―
呪いを解く智恵は、ウチダ的“贈与論”にあり。


呪いの時代呪いの時代
内田 樹
新潮社


会った感想、「いい人。」

レギュラー番組終了のサプライズで著者に会った鉄矢さん。
話してみて、一発でいい人だと思ったという。


自分に向けられた呪いの言葉。
他者を批判する言葉が、呪いになっていないか?
その言葉を使えば使うほど自分も呪われていく。

自分たちのことを弱者だと思っているひと。
被害者だと思っているひと、正義だと思っているひと。
そのひとたちの言葉は、呪いの響きをもつ。

そんな呪いの時代は、1980年代なかばごろから。
過剰な自尊感情を求めはじめた。

「私」というものがどんどん偉くなっていった。

それが証拠に歌が変化していった。
ナンバーワンよりオンリーワンが偉くなった。
心配ないからね、大丈夫、がんばらなくていい。

それ以前の時代は真逆だった。
わたし馬鹿よね、お馬鹿さんよね~などと自虐してわらう。

教師が子どもたちに向かって無責任なビジョンを与えた。
「君たちには無限の可能性がある。」などと言ったがしかし・・・

「君」には無限の可能性があるが、
「可能性」のほうは無限にはない!

鉄矢さんが子どものころ、親たち言った。
「身のほどを知れ、身の丈をわきまえろ。」

教師のやさしい嘘と、親の現実の言葉に挟まれ、子は学ぶ。
矛盾があるから人は学ぶのだという。


無差別殺人事件「誰でもよかった」という犯人。
本当の私がやった殺人ではないのだ。
それは政府や企業によって作られた私なんだ。

ひたすら他者を記号化する。
メディアはそれに荷担する。

呪いの反対は、祝福である。

賦。
賦とは、中国の歌の種類。情景を写生するだけ。
例えば「花が咲いて、ホトトギスがくる。」それだけ。

かつての歌は、小学校唱歌を中心として「賦」であった。
2011年は賦の歌がよく歌われた「ふるさと」。
眼前の風景を歌っただけなのに、不思議な力がある。

賦の歌には、呪いを鎮める霊的な力がある。
眼前に広がる景色を口にする、口ずさむだけでよい。


原子力は神の火。
怖れおののきつつ原子力を扱うべきであった。
祀りかたを間違えたのではなかったか?

かつて日本人は神の力にとても敏感で、上手だった。
異国の宗教・信仰を土着させるときはハイブリッドした。
(海外からきた神は、日本の神と混ぜた。)

八幡大菩薩や、お稲荷さんも元は輸入ものの神。
渡来した仏教に八幡(もとは神道系)を混ぜた。
キツネはもともとハイエナ(=ダッキーニ)、妲己と名残。

同胞を殺した神の火、原子力(長崎と広島)への。
アメリカの傘の下で、アメリカを神と拝んだ。
原子力への「カネになるぞ」という欲望と、アメリカへの恐怖。

なんでもカネの話にしてしまうのは、恐怖心が強いからだ。

オレたちゃ原子力なんか怖かねえぞーと神の火に粋がる。
原子力を粗雑に扱った。ハリボテのような福島の原子炉。

アメリカから受けたトラウマは根深い。
しかしそれが呪いならば解く方法があるはずである。

絶望しないこと。
絶望に恐怖しないこと。
知的に振る舞うこと。

かつての日本人は霊的作法を持っていた。
塚を作り、神社を作り、歌を詠む。

たたりを真反対の言葉で物語化する「太平記」
内乱の死者が最も多い時代を「平安」時代と呼び・・・

汚染なんて言葉を使うのはやめよう。
福島を原発塚にしよう、あの地を神社にしよう。

原子炉へ霊的態度をとろう。

危機的状況にあるとき、正解はない。
エリートは問題に対して正解を書こうとする。

今は、正解なんてない。
マスコミやメディアもエリート達に答を求める。
無謀な夢である。

マニュアルを守り、ホウレンソウをするのがエリート。
ホウレンソウをしない、現地で決断する非エリート。
両者ともが必要。

現在の課題は人材育成。
橋本知事の絶望「こんな所で子供を育てる気がしますか」なんて言う。
でも、サッカーの本田やダルビッシュ、成功してるじゃないか。


ラストは太宰治の話。
大人が子供に向かって対等に自分をさらけ出す。
自分に対する敬愛を感じる言葉がある。

そんなふうにして、大人たちは子供に相談しよう。
真剣に期待しよう。飾らずに隠さずにうまく言おうとせずに。



呪いの時代(新潮社)/内田樹


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
[ 2012/03/23 19:55 ] 【う】内田樹 | TB(0) | CM(0)

■2012上半期■放送本の一覧 -武田鉄矢「今朝の三枚おろし」

01月02日~01月06日 リスナーからのお手紙
01月10日~01月15日 雪男は向こうからやって来た(集英社)/角幡唯介
01月16日~01月20日 病のターミナルにて(入院手記) 1週目
01月23日~01月27日 病のターミナルにて(入院手記) 2週目
01月30日~02月04日 病のターミナルにて(入院手記) 3週目
02月06日~02月10日 病のターミナルにて(入院手記) 4週目
02月13日~02月17日 芥川龍之介短篇集/芥川龍之介 村上春樹 ジェイ ルービン
02月20日~02月25日 芥川龍之介短篇集(新潮社)
02月28日~03月02日 語源の音で聴きとる!英語のリスニング /山並陞一
03月05日~03月09日 語源の音で聴きとる!英語のリスニング (文春新書)


雪男は向こうからやって来た 芥川龍之介短篇集 語源の音で聴きとる! 英語のリスニング (文春新書)
呪いの時代 ヘタな人生論よりやっぱり「論語」 孔子伝 (中公文庫BIBLIO)

03月12日~03月16日 呪いの時代(新潮社)/内田樹
03月19日~03月23日 呪いの時代(新潮社)/内田樹
03月26日~03月30日 リスナーからのお手紙
04月02日~04月06日 ヘタな人生論よりやっぱり「論語」/橋本和喜
04月09日~04月13日 孔子伝 (中央公論新社)/白川静




04月23日~04月27日 期間限定の思想「おじさん」的思考)/内田樹
04月30日~05月02日 期間限定の思想「おじさん」的思考 (角川文庫) 
05月03日~05月04日 身体感覚を取り戻す (NHKブックス)/斎藤孝
05月07日~05月11日 身体感覚を取り戻す (NHKブックス)/斎藤孝
05月14日~05月18日 五感で読む漢字 (文春新書/張 莉

期間限定の思想  「おじさん」的思考2 (角川文庫) 身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス) 五感で読む漢字 (文春新書)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫) 人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか 大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)


05月21日~05月25日 海馬―脳は疲れない (新潮文庫)/池谷裕二 糸井重里
06月04日~06月08日 人を助けるすんごい仕組み(ダイヤモンド社)/西條剛央
06月11日~06月15日 大往生したけりゃ医療とかかわるな/中村仁一
06月18日~06月22日 大往生したけりゃ医療とかかわるな/中村仁一
06月25日~06月29日 リスナーからのお手紙






>>2011年下半期
>>2011年上半期
>>2010年下半期




武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
[ 2012/03/22 23:27 ] 放送内容の一覧 | TB(0) | CM(0)

今朝の三枚おろし【語源の音で聴きとる!英語のリスニング/山並陞一】

2012年02月28日~03月02日
2012年03月05日~03月09日 AM東海ラジオ放送まとめ

ちょっと英語やってんだ、俺。

シャワーのように英語を浴びても拭きとったら乾くなぁ。
でも、あたまの運動には良いみたい!

内田樹は「need」を「必要」ではなく「欠如、足りない」と訳す。
意味が深まるからすごい、作詞するなら単語は全て見直さなければ。

語源の音で聴きとる! 英語のリスニング (文春新書)語源の音で聴きとる! 英語のリスニング (文春新書)
山並 陞一
文藝春秋


楽天の社長さんがオススメの本。
(楽天は社内はすべて英語。)

なんで日本人はこんなに英会話が下手なの?

とにかく日本人はかけたお金の割には英語力が伸びない・・・
プリーズコールミータクシーの話など笑い話は尽きない。

リスニングが下手。中国には叶わない。
例えば「かん」の読みにも漢字は多数、発声の種類もそれぞれ。
大和言葉で聞き分ける我々は、非常に音数の少ない文化。

韓国もスゴい。国を挙げて楽天状態。
フィリピン、インドネシアと続いて・・・日本は最低。
日本人の意識は、英語は道具。ステータスではない。

ウチダ先生は新著「呪いの時代」でこう分析。
「英語が使えなくても困らない社会を賢明に作っている。」
「奥底に、まだ攘夷思想を持っている。」

たしかに「やっぱり日本語だよね」みたいな・・・。
数年前まで成田空港の出入国ゲートに英語で“エイリアン”とあった。

英語が上手じゃない人の方が好きになってしまう。

大橋巨泉と長嶋茂雄・・・どちらが好きか?
英語力に大きな差がある二人の好感度のちがい。

もうひとつ。日本人って、ベッキーが好き。
顔は外国人なのに日本語しか話せない。
「こんな顔して英語話せません。」がウケる。

ダルビッシュ。
アラブ系の顔立ち、まさか日本人とは思わない容姿。
「日本人だからって馬鹿にされたくありません。」
英語を話さないぞと張りきる彼に日本人の本質をみる。


ここまでが長い長いイントロダクション。
例えば火はファイヤー、韓国語はフィー
唇を尖らせる音になるのは、火おこしの語源。

中世あたりから世界語になってくる英語。
非常に論理的で簡素な文法。

ギリシャ女神、ムネモシュネ。
そこから生まれた言葉はメモリー、メンター、モニュメント。
M音の語源は、果てしない歴史の旅・・・

太陽神アポロ、からアピールが生まれる。
アピールからピール、ピールがプッシュ、プロペル。

英語にはギリシャ神話が隠れている。

・・・と来週につづく。

ウィーキャンにしか聴こえない、ウィークエンド。

2週目。
何回シャワーのように浴びても・・・ダメだ!と鉄矢さん。
語源から単語そのものを聴き分けることができればあるいは。

マナーの語源は、聖書の食物マナ。
神がモーゼに与えられた食物。
そこからマネー(お金)貴重なものとして。

とにかく英語はギリシャ語源が多い。
アテネ、スパルタといった都市国家「ポリス」はお巡りさん。
ポリティカル(政治的)、ポライト、ポリッシュなどなど・・・。

尖っているものペン、ピン、P系の単語。
刺されるとペイン(痛い)、パニッシュ、尖ったペニス。

歩くは「ARUKU」英語でWALK。
ボルク、アルシャ、アルカ・・・似てくる言葉の音。

共通する音素でできている。

水、ウォーターはワラ。水が地面の舌から「ワク」、
アクア、ペルシャ語でアブ、ヒンズー語でアブー。
幼児語のぶーぶー、おぶ。似てくる言葉。

フランス語で海はメール、お母さんと同じ。
日本語で海、「産み」・・・こじつけかな?


英語を勉強すると、よく眠れる。
そして作詞の幅が広がる。

思いもよらない言葉が思いつく。
「今日も機嫌よくポチつれ歩く花咲かじじい」など。
意味よりも響きで作詞ができるようになってきた、と鉄矢さん。

「ま」は唇が何かをくわえる形になる。
まー!と驚くアドマイヤー!
鏡を見て驚くミラー、ミラージュ、ミラクル。

最後に脱線。
イタリア系の悪人顔のコロンボがウケるのは、
裕福な白人犯人を捕まえるギャップがあるから・・・など。

消化不良気味になりつつも来週は別のネタで。



語源の音で聴きとる!英語のリスニング (文春新書)/山並陞一



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ
「かにタク言ったもん勝ち」
9:15頃~放送/平日
[ 2012/03/05 20:10 ] 【や】山並陞一 | TB(0) | CM(0)
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。