武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【人を活かすメソッド/甲野 善紀】

2013年08月19日~2013年08月23日 AM東海ラジオ放送まとめ

運命は決まっているが、フリーである。

あらかじめ答えの決められた答案用紙をひっくりかえすと、
真っ白、自由に書き込める。…などと考え方が面白い。

武術と医術 人を活かすメソッド (集英社新書)武術と医術 人を活かすメソッド (集英社新書)
甲野 善紀 小池 弘人
集英社


子供の夜尿症(おねしょ)を催眠術で治した。
すると、その子は万引きするようになった。

通常なら、おねしょと万引きは別問題に考える。
しかし同じにしてしまう(万引きを後遺症と捉える)著者たちの世界。

50キロカロリーの青汁一杯で難病を克服した女医がいる。
食べないという治療法もあるはずだ。

「食わない」と「食えない」を混同するな。

食わない、と自分で決めると生命力が燃え上がる。
(生命の抵抗力を増す、という効果があるのではないか。)

食えない、はたった一文字違うだけだが、生命力が衰えるのである。
食わない、という「意志」が「術」に昇華するのである。


武術「虎ひしぎ」をスタジオで実演。
手を「虎ひしぎ」にした水谷さんが、鉄矢さんを持ち上げる。
なぜそれができるのか、分からない。
しかし虎ひしぎを使うと、どうやら踏ん張りが効くようだ


(加筆予定)



武術と医術 人を活かすメソッド (集英社新書)/甲野善紀
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 09:55 ] 【こ】甲野善紀 | TB(0) | CM(0)

今朝の三枚おろし【日本人はこれから何を買うのか?/三浦展】

2013年08月12日~2013年08月16日 AM東海ラジオ放送まとめ

1年間で20万人が死ぬ時代が来る。
つまり5年で100万都市が消える。

17年後、総人口の20%以上が70~80歳、一人暮らしになる。

女性たちには、子供を産まない理由がある。
消費行動のなかに近未来を探る。

日本人はこれから何を買うのか? 「超おひとりさま社会」の消費と行動 (光文社新書)日本人はこれから何を買うのか? 「超おひとりさま社会」の消費と行動 (光文社新書)
三浦 展
光文社


団塊世代に共通の消費傾向、英語教材の売れ行き。
冷凍食品、スポーツの月謝(ジム通い)…
鉄矢さんもそう。

いかに奇妙な老人世代であろうか。
そしてペット業界も急速に伸びる。

20~30代は「家電男子」
男性の料理への関心も高い。
女性は逆に外食思考。

男女共用ウェアが流行している。
ノーセックスノーエイジ、がブランドの条件。

60歳以上の女性は無農薬・無添加にこだわる。
しかしリンゴの消費が落ちる(歯が弱い)。

しかし時代が変わっても変わらず売れるものもある。
こんぶは消費が落ちない。(だしに使う)
ラムネもよく売れる。


(加筆予定)






日本人はこれから何を買うのか? 「超おひとりさま社会」の消費と行動 (光文社新書)

[ 2013/08/26 08:32 ] 【み】三浦展 | TB(1) | CM(0)

今朝の三枚おろし【日本人の言葉づかい-失言はどうして生まれるか】

2013年08月05日~2013年08月09日 AM東海ラジオ放送まとめ

2013年5月頃~
大阪市長の失言や、復興庁幹部の失言など…

中肉中背、高等教育を受けた大股で歩く人が多い。
実は「身体の使いかた」が失言傾向の原因にあるのでは?
と、鉄矢さんなりに追求しようとする。

失言を、構造主義で裁けないか?
エクリチュール論…ものごとは難しく語ったほうが良い。

難しい話を簡単にしようとすると失言する

哲学者バルトのエクリチュール、徹底的に言葉を追求した。
ラングとスキルで社会的な言葉遣いをしている。

私は無垢であり、間違っていない。
自分の考えに自信があるか失言する。

世界を客観的に語れるのだ!とあふれるような自信がないと
自分の馬鹿さ加減に気付くところから「大人の言葉づかい」が始まる。

「オレも馬鹿だからさ…」
「人間ができてないからさ…」
と枕詞を置くところに、大人を感じる。
しかし子供はそれを言わない。

言葉から羽交い締めにされる。

思春期の子供が「ぼく」から「オレ」に変わる。
学校で覚えてきた不良言葉を使いたがる。

むやみにオレにこだわり、オレっぽいことやんなきゃ!
ふざけんじゃねーよになってくる。

「オレ」を使いだした時から、言葉から支配される。
そういう言葉の呪縛に気付いたのが、バルトである。




松尾芭蕉に驚嘆し、を紹介したバルト。
単に簡潔に語るのではなく、

古池や蛙飛びこむ水の音
…「静か」を伝えるために「静か」を一言も使わず、

松島や ああ松島や 松島や
…美しさを一言も使わない。

ヨーロッパにはさっぱりわからない言葉の文化。
言葉を言葉で補おうとするヨーロッパの言葉。

失言はヨーロッパ的である。
失言のツイッター、あれを俳句でやれば良かったのにと鉄矢さん。
不満がってる言葉を使わずに、不満を表現する…。

成熟とは、ものごとをはっきりさせなくても平気でいられること。

正しいことを言う人がうるさがれる。
正論からそっと目をそらし、言葉を俳句的にする。

短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)短歌があるじゃないか。 一億人の短歌入門 (角川ソフィア文庫)
穂村 弘 東 直子 沢田 康彦
角川学芸出版


一般の人たちが詠んだ短歌を紹介して締める。
素人ながらに、良い短歌があるという。

[ 2013/08/16 08:49 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

リスナーからのお手紙

2013年07月29日~2013年08月02日 AM東海ラジオ放送まとめ

ブタの話に触れて。
鉄矢さんの心臓弁はセラミック、鼓動音に違和感がある。
泳ぐときに耳栓するので、細工物の音がする。

臓物の話。
人は一本の管であると話。

胃袋は空っぽになると締まる。
膀胱は少しでも尿を感じると締まる。


「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
村上春樹が分からないのであらすじ教えてくださいと手紙。

分からない…分からないですよね~と水谷さんも。
(この人若いとき、何かつらいことあったんだろうな…)と、
誰でも感じるような感想しか持ってませんですと鉄矢さん。

3.11以降の作家についての話で。
石牟礼道子さんという水俣病のノンフィクションを書いた作家。
泣いた感動したと紹介。

苦海浄土 わが水俣病
苦海浄土―わが水俣病 (講談社文庫)


(加筆予定)

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。