武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

■2011下半期■放送本の一覧 -武田鉄矢「今朝の三枚おろし」

07月04日~07月08日 「声」の秘密(草思社)/アン カープ (※先月から2週目)
07月11日~07月15日 言葉が足りないとサルになる(亜紀書房)/岡田憲治
07月25日~07月29日 正しいゴルフの習い方(ディスカヴァー・21)/ラリー・ネルソン
08月01日~08月05日 リスナーからのお手紙と震災歌集(中央公論新社)/長谷川櫂

「声」の秘密 言葉が足りないとサルになる エグゼクティブのための 正しいゴルフの習い方 震災歌集





08月08日~08月12日 身体で考える(マキノ出版)/内田樹・成瀬雅春
08月15日~08月19日 治りませんように(みすず書房)/斉藤道雄 
08月29日~09月02日 アルカナシカ 人はなぜ見えないものを見るのか(角川学芸出版)/田口ランディ
09月05日~09月09日
09月12日~09月16日 (三冊を束ねて3枚おろし↓)
 日本を再生!ご近所の公共哲学(技術評論社)/小川仁志
 友達の数は何人?(インターシフト)/ロビン・ダンバー
 量子力学は世界を記述できるか(青土社)/佐藤文隆


身体で考える。 治りませんように――べてるの家のいま アルカナシカ  人はなぜ見えないものを見るのか

日本を再生!ご近所の公共哲学 ―自治会から地球の裏側の問題まで (生きる技術!叢書) 友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学 量子力学は世界を記述できるか





09月26日~09月30日 原子力レッスン →ブログ記事
10月03日~10月07日 原子力レッスン →ブログ記事
10月10日~10月14日 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (中央公論新社)/武田徹
2011年10月10日~10月14日 光あり(希望をテーマに三人の著作を三枚おろし)
2011年10月17日~10月21日 光あり(紹介された著作↓)
 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (中央公論新社)/武田徹
 森は海の恋人 (文春文庫)
 鉄は魔法つかい 命と地球をはぐくむ「鉄」物語(小学館)
 鉄が地球温暖化を防ぐ (文春春秋) など
 われ日本海の橋とならん(ダイヤモンド社)/加藤嘉一

知っておきたい放射能の基礎知識 原子炉の種類や構造、α・β・γ線の違い、ヨウ素・セシウム・ストロンチウムまで (サイエンス・アイ新書) 知っておきたいエネルギーの基礎知識 光・電気・火力・水力から原子力まで各種エネルギーを徹底解説! (サイエンス・アイ新書) 私たちはこうして「原発大国」を選んだ  森は海の恋人 (文春文庫)

鉄は魔法つかい 命と地球をはぐくむ「鉄」物語 鉄が地球温暖化を防ぐ われ日本海の橋とならん





10月31日~11月04日 原発報道とメディア (講談社現代新書)/武田徹
11月11日~11月18日 ソマチット―地球を再生する不死の生命体(ビオマガジン)/福村 一郎
11月21日~11月25日 ※2冊同時に三枚おろし
 1冊目→ 放射能と理性(徳間書店)/ウェード・アリソン
 2冊目→ 放射能に負けない体の作り方 (光文社新書)/土井里紗
12月01日~12月09日 なぜE=mc^2なのか?" (紀伊國屋書店)
12月12日~12月16日 はじめての入院(番外編) →ブログ記事
12月19日~12月23日 詞集 たいまつ(評論社)/むの たけじ
12月26日~12月30日 リスナーからのお手紙 →ブログ記事


原発報道とメディア (講談社現代新書) ソマチット―地球を再生する不死の生命体 放射能と理性 なぜ「100ミリシーベルト」なのか 内科医が教える 放射能に負けない体の作り方 (光文社新書)

なぜE=mc^2なのか? 詞集 たいまつ〈1〉 (評論社の新書 (114))





>>2011年上半期の放送本一覧
>>2010年下半期の放送本一覧



武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
[ 2011/12/31 17:33 ] 放送内容の一覧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。