武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自由意志の力 -第三の習慣●重要事項を優先する

つまり、マネジメントは自制する力であり、実行力なのだ。

7つの習慣―成功には原則があった!>スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

自分の価値観や考え方をハッキリと自覚して、進む方向性を定めた。
さあて、もう昨日までの自分じゃないぞ!がんばるぞ!

・・・と思っていたら好きなお笑い番組が始まった。
お菓子を食べたくなった。友達と長電話をしたくなった・・・
眠くなった・・・あれ?自分の価値観はこれで良かったのか!?


なんて体験をしたことがある人は多い。
どんなに自分の方向を定めても、前進しなければ意味はない。

『どんな自分になりたいの?今のままでいいの?』
と、常に自分に質問を投げかけ、その場の欲求をコントロールしよう。

お笑い番組を見たりお菓子を食べたり長電話することは、悪いことじゃない。
ただし、突発的な欲求だけで行動せず、意識してコントロールしたい。

自由意志とは、欲望や既成概念にとらわれない実行力のことである。
気分のおもむくままに、気ままに決めることではない。


かつて自分の行ってきた言動も、既成概念のひとつである。
「今まではこのやり方で成功してきた!」
「やりたいようにやる!」
「放っといてほしい!」
こんな発言をして、周囲と衝突したことはないだろうか?

ひとりでは達成できないプロジェクトを成功させたいのに、
かつての成功例や方法論にこだわってしまう人がいる。

冷静になれば、自分が間違っていると自覚できるのに・・・。
その原因は、自由意志を活用する習慣がないからだ。

惑わされることなく、強い決意をもって自分を律する。
本書では、自由意志は習慣であるとハッキリ言っている。

自分をダメ人間だなんて思わなくても良い。
救いは、自由意志の習慣で自律する道にある。
その習慣とは、身に付ければ驚異的な力を発揮するのである。


以上、7つの習慣「自由意志の力」より 
>>-7つの習慣のテーマ一覧・まとめ-に戻る


この記事は、7つの習慣―成功には原則があった!を読んだ、個人的な感想です。
ブログ内で本書の内容を引用しているのは、個人の見解を補足する意図です。
本書の意図・著者の考え方を知るためには、本書をお読み下さい。

スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/12/01 16:24 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。