武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第四世代の進展 -第三の習慣●重要事項を優先する

第四世代、つまり新しい考え方でのスケジュール管理ツール。
従来の『時間を管理する』固定概念からの脱却である。

人は、時間を管理できない。
管理できるのは自分自身である。


7つの習慣―成功には原則があった!>スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

第四世代の持つ、いわば『自分管理論』について。
従来の考え方よりも優れている点は5つ。

・原則中心である。 =自己リーダーシップの発揮
・良心に基づいた方向性 =自由に意思決定できる。
・目標が定義される  =迷わず前進する力。
・バランスのある生活 =偏った生活からの脱却。
・より広い視野をもつ =週単位での計画性

時間通りに行動し、一定の期限迄に結果を残すことにはこだわらない。
予定していた時間通りに終われば、それにこしたことはない。

だが、予定は変更しても良い。
重要な活動に、時間がかかったのであれば仕方ない。

重要ではない活動を、重要な活動よりも先にやらなければ大丈夫。
今週はできなかったとしても、また来週にやればいいのだ。



以上、7つの習慣「第四世代の進展」より 
>>-7つの習慣のテーマ一覧・まとめ-に戻る


この記事は、7つの習慣―成功には原則があった!を読んだ、個人的な感想です。
ブログ内で本書の内容を引用しているのは、個人の見解を補足する意図です。
本書の意図・著者の考え方を知るためには、本書をお読み下さい。

スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/12/09 08:18 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。