武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原則中心のパラダイム -インサイド・アウト(内から外へ)7つの習慣

人の世には、原則という絶対的な行動規範がある。
原則的に生きるとは、一体どういうことなのか?

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey
キングベアー出版

原則を示す言葉のひとつに、「誠実」がある。
「誠実」という目的地に向かうための地図=パラダイムを考える。

例えば、友人との関係において「自分はどうしたいのか?」
「どうありたいのか?」という根本的な質問を自問自答するとき。

“僕は、誠実に生きたいのだ”という前提で、
思い付いたことをランダムに箇条書きしてみる↓

・友人にうそをつかない。
・見栄をはらず、堂々としていたい。
・困ったときは助け、逆に、僕が困ったときは、助けを求めよう。
・不平不満は隠さず言いたい、でも、むやみに傷つけたくない。
・友人を傷つけてしまったら、素直に謝りたい。
…などなど。

誠実な生き方を前提に、仲の良い友人をイメージしてみると、
友人とのつきあい方の“理想”をまとめた箇条書きになった。

本当にこのとおりにできれば、魅力的な自分になれる気がする。
これは、なんだかうれしい。

誠実なんてイヤだキライだ、不誠実な人間でありたい!
って考えてる人は、基本的には居ない(と思う)。

いつの時代も誰だって、誠実な人間を信用する。
だから、誠実さは成功のカギになる、普遍的な原則と言える。

原則は永続的な価値を持っており、
人間の行動に正しい方向性を与えてくれるガイドラインとなる。

※本書より引用

原則を示す言葉は、ほかにもある。
胸に刻んで、いつも意識しておきたい。

公正さ
正直
人間の尊厳
奉仕
貢献
可能性
忍耐
犠牲
勇気

※本書より引用


損得勘定や、詐欺まがいとかが横行している現代社会。
不正してることを自慢げに話したり、不正しなきゃ損だと思ってたり。
挙げ句の果てには「不正できる仕組みが悪いだろ。」なんて言う人もいる。

意識的に自分のレベルを下げて、得意がっている人たちは、不思議と強い。
その強さの秘密は、はっきりとした“方向性”をもっていることにある。
たとえ間違った方向性であっても、はっきりと持てば、強さを生む。

詐欺師や悪人は、意志の強さを逆説的に証明している。
その強さは、正しく生きようとする意志を邪魔する強さもある。

僕はあいつらとは違うんだ!そんな人間じゃないんだ!って、
心のなかで叫んでいるのでは、足りないんだと思った。
原則を心に刻んで、自分のパラダイムを変えていきたい。


以上、7つの習慣「原則中心のパラダイム」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/06 15:24 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。