武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第二領域のパラダイム -第三の習慣●重要事項を優先する

「7つの習慣」はすべて第二領域に入っている。
すべてが重要ではあるが、緊急ではない。
しかし、常日頃から実施していれば、
あなたの生活に大きな結果をもたらすものばかりである。
※本書より引用

7つの習慣―成功には原則があった!>スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

緊急性「今、スグに、やらなきゃ!」
重要性「時間があれば、取り組みたい!」


緊急性ばかり大事にしてきた自分にとって、
重要性を優先して行動することは、苦しくて辛い努力だ。

この本に影響を受け、身体トレーニングやスキルアップの勉強を始めた。
日課として、なんとか続けている。しかしこれが、けっこうしんどい。
このブログ更新も、その日課の一つである。


僕にとっては、このブログを書くことは緊急ではない。
忙しいと後回しにして放置して、やめてしまいたくなる時もある。
しかし思いとどまって、眠くても時間を作り、ブログ更新する。

本を読んで自己啓発をしていることを、バカにされたこともある。
心ない他人の言葉に心が乱れ、やめたくなることもあった。
でもやっぱり、あきらめず、主体的とは何かを考えてきた。

自分なりにこの本と向き合って、自分の言葉でブログにまとめる。
その作業が、7つの習慣と理解、そして行動に直結するからだ。


僕は、よくよく考えて取り組んだことを諦めずに実行し続けたい。
『自分は、自分を変えられる!』と信じた誠意を通すのだ。

事実、ここまで頑張ってきた成果もある。
表面的に劇的な変化はないけれど、少し自信がついたというか、
半年前と比べると、内面が成熟した変化が実感としてある。

安易な解決策に逃げず、根本的な問題を直視しつづける力がついた。
今では、欲望に惑わされず、過去・現実・未来をしっかりと考えている。

衝突もあった。
自分を変えようと必死になり、周囲の理解が得られないことに苛立った。

主体性とは何か、自分を見つめ直して、
何度でもミッションを書き直し、進む方向を見定めている。

そして今まさに、
計画→実行する力を、習慣づけることで体得している。


(次章での実行段階へつづく。)



以上、7つの習慣「第二領域のパラダイム」より 
>>-7つの習慣のテーマ一覧・まとめ-に戻る



この記事は、7つの習慣―成功には原則があった!を読んだ、個人的な感想です。
ブログ内で本書の内容を引用しているのは、個人の見解を補足する意図です。
本書の意図・著者の考え方を知るためには、本書をお読み下さい。

スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/12/14 18:51 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。