武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスナーからのお手紙

2013年07月29日~2013年08月02日 AM東海ラジオ放送まとめ

ブタの話に触れて。
鉄矢さんの心臓弁はセラミック、鼓動音に違和感がある。
泳ぐときに耳栓するので、細工物の音がする。

臓物の話。
人は一本の管であると話。

胃袋は空っぽになると締まる。
膀胱は少しでも尿を感じると締まる。


「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
村上春樹が分からないのであらすじ教えてくださいと手紙。

分からない…分からないですよね~と水谷さんも。
(この人若いとき、何かつらいことあったんだろうな…)と、
誰でも感じるような感想しか持ってませんですと鉄矢さん。

3.11以降の作家についての話で。
石牟礼道子さんという水俣病のノンフィクションを書いた作家。
泣いた感動したと紹介。

苦海浄土 わが水俣病
苦海浄土―わが水俣病 (講談社文庫)


(加筆予定)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。