武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【人はなぜ簡単に騙されるのか/ゆうきとも】

2013年09月09日~2013年09月13日 AM東海ラジオ放送まとめ

英語が出来ても馬鹿は馬鹿。

帯の言葉、英語ができても付加価値にはならない。
仕事ができるわけではない。

日本人の9割に英語はいらない日本人の9割に英語はいらない
成毛眞
祥伝社


英語は表現・コミュニケーションするための手段、教養ではない。
街頭には「ああ、英語で冗談が言いたい」のキャッチコピー。
なんか無理がある。

仕事で英語が必要な日本人は、1000万人ほど。
英語ができないと時代に取り残される…本当かと首をひねる。
その言い方が国際的ではない。

韓国は英語が差別基準になっている。
インドで売れてる本は英語版ばかり。

大橋巨泉が言っていたのは、
「レーガンは光線銃か、ルーズベルトは緩んだベルトか!?」
そう言われても、ネイティブ英語は日本人の耳には馴染まない。

神社とお寺のちがい

外国人がよくする日本人への質問。
次に、鳥居の形を知りたがる。

外国人は、日本の、特に宗教のことを聞きたがる。

鳥居は漢字のとおり。鳥が止まる
あれは鳥がとまるための形、造形なのである。
日本人は古来から鳥が神の象徴である。


ユニクロ・楽天はなぜ英語か?
しかしカルロス・ゴーンさんは言う
「英語で日産の車は売れません!」

かと言って英語を否定してる訳じゃない鉄矢さん。
ノートにびっしりと英語日記を書いている。


日本人の9割に英語はいらない(祥伝社)/成毛眞
[ 2013/09/23 11:05 ] 【ゆ】ゆうきとも | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バーバリー タオルハンカチ
武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。 今朝の三枚おろし【人はなぜ簡単に騙されるのか/ゆうきとも】
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。