武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メディアはビジネスか? 今朝の三枚おろし【街場のメディア論/内田樹】

2010/10/25~10/29
2010/11/01~11/05(AM東海ラジオ)放送まとめ。

「そもそも、メディアってなに?」
「最近テレビつまらないと思うときが多い。」
ふだんから思っている、最近特に思っている人は多いハズ。
テレビというメディアへの絶望感・矛盾に気付かせる、という切り口からスタートしたテーマ。

街場のメディア論 (光文社新書)街場のメディア論 (光文社新書)
内田 樹

光文社 2010-08-17
売り上げランキング : 563


武田鉄矢さん語録。

内田先生曰く、楽しそうにテレビの仕事をしてる人に会ったことがない。

コンビニで「テレビは見てはいけない」なタイトルの本を見つけたことを思い出した。
視聴率が良ければいい、数字を稼くテレビっていうのは、楽しい職場じゃないのかも。
苦労して発信した情報の中身はスカスカだと知りながら苦労して…
なんて、現場で働く人たちの徒労感を想像してしまったり。

ちなみに、ぼくがよく見る番組はどうなんだろう。
ビフォーアフター、ワールドビジネスサテライト、渡る世間は鬼ばかり…
バラエティ、ニュース・情報、ドラマ…とジャンルはバラバラだけど共通してるのは
他にはない独特な内容が特徴だってことだろうか。内容がスカスカだとは思わない。

最近みた『そうだったのか! 池上彰の学べるニュース』も気になってる…
とにかく一生懸命に説明してくれるのが伝わってきて見入ってします。
分かりやすくて、次も見たくなる番組が好きだな。

武田鉄矢さん語録。

著作権は、最初に作ったひとへのありがとうの気持ち。

近ごろ目立つ、著作権の侵害がらみの話題。
誰もがあこがれる印税生活。あこれだったはずなのに、いざ印税暮らしをすると不幸。
幸せな著作権って、一体なんだろう。

マイケルジャクソンも印税なんてどうでもよくなってた。
最期まで、汗水流して踊って稼ぐ自分でありたかった。
ジブリがけっこう、いや『そこそこ丁度良く稼いでいる』ように見えるってのも妙に納得。

ありがとう、って感謝されるから新しいが生まれる、育つ。
必死でオリジナルを作っている人たち。


武田鉄矢さん語録。

自分のこと言ってる!て思った瞬間、その本に真の価値が生まれる


まるで自分の人生がそこにあるように錯覚する。
心臓の裏側から震えるようなドキドキの感動を体験する。
そしたら、追っかけてでも著者にお金は支払うんだよって。

自分のお金のことばっかり先に考えてたら、みんな幸せになれないよね。
本当の価値っていうのは一体何なのか考えさせられました。
メディアが、価値あるメディアであり続けてほしい。


街場のメディア論 (光文社新書)
※武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
※参考記事
- 書評 - 街場のメディア論
クリエイティブビジネス論!
【レビュー・書評】:街場のメディア論


[ 2010/11/15 13:40 ] 【う】内田樹 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。