武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人・物・金、鍵はバランスにある。 -人生の扉を開く「7つの習慣」

質問を作ってみた。
質問1
下記のなかで、経験したことがあるものは、いくつありますか?

・買ったものを、使いすぎて壊したことがある。
・贅沢したくて、定期預金の元金を減らしたことがある。
・会社や上司の目を気にするので、自分に投資するチャンスも時間もない。
・パートナーから、ありがとうと言われなくなってきた。
・自分の子供に対して、叫んだり脅したり、強制してしまうことがある。
・甘やかしすぎて、子どもが言うことをきかなくなってしまった。


質問2
上記で思いあたるものの原因は、
次の3つの要素のどれに当てはまりますか?

人 …あらゆる人間関係の問題。
物 …消費活動や自然環境、自分の身体そのものの問題。
金 …収入や、収入を得る能力の問題。

この質問は、このテーマを理解するための導入的な質問。
自分の生活習慣の中にある、人物金のバランスを意識したい。

質問1で、P/PCバランスの『P』(目的や目標)を考える。
(目的や目標が、うまくいかない場合の自分の気持ちを思い出す。)
質問2で、P/PCバランスの『PC』(目標達成能力)を考える。
(うまくいかない目標について、自分の能力の源を見つめる。)

人物金という生活の源に絞って観察してみると、
P/PCバランスという原則を理解しやすい。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

このテーマを読んでいるとき、
「渡る世間は鬼ばかり」のエピソードを思い出した。


中華料理屋・幸楽では、小姑の二人が餃子のネット販売をはじめた。
宣伝のために、店を閉めてから明け方まで試食用の餃子を作っている。

やっとのことで1000人分の試食用餃子を作り終え、今日から平和な毎日が…
…と思いきや、試食用のリピーターからの注文が舞い込み、てんやわんや。
「おにいちゃん!早く餃子を作って!」と騒ぎ立てる小姑たち。


こんなエピソードだった。この場合のP/PCバランスを考えてみる。
P/PCバランスとは、達成したい目標と、目標を達成する能力のバランス。

P=餃子を売って儲けたい!という目標。
PC=餃子を作る人たち。

いくら餃子が売れても、餃子を作る人が毎晩徹夜では、身体がもたない。
では、どうすれば、バランスを整えることができるのか?
人を増やすことも、スグにはできない…。

だったら、
餃子で儲けたい!という気持ちを冷まして、
餃子を生産する人の体調や都合を優先すればいい。

でも、物語では、注文と売上を優先するので、お店の人が迷惑だと思うようになる。
これば、PCを無視した結果の、バランスを欠いた状態だと言える。
せっかくの餃子のネット通販も、このままの考え方では、失敗しそうな気がする。

このエピソードには、ヒヤリとさせられるものがある。
決して、テレビドラマの中だけの話じゃないと思った。

財産や資源(人・物・金)については、固執しようと思えば歯止めがきかない。
欲に目がくらむと、周りが観察できなくなって、バランスを欠いた考え方になる。
誰かが不満を言う時点で、どこかで何かを間違えたと自覚すべきだ。

最も重要な金銭的資源は、収入を得る能力である。
自らのPCに常に投資していなければ選択肢が著しく制限される。
現状に流され、会社や上司の意見を恐れながら生活するようになる。
経済的な依存状態となり、保身的に考えざるを得なくなる。
これはとても効果的といえる状態ではない。

※本書より引用


以上、7つの習慣「人・物・金、鍵はバランスにある。」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/13 17:07 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。