武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

組織の目標達成能力 -人生の扉を開く「7つの習慣」

激しい環境変化に対応しなければならない現代の組織
にとっては、従業員が率先力を発揮し、熱意と知恵を自発的に
活かしてもらう以外に成功する方法はないのだ。

※本書より引用

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

短期的な利益も大切だが、
最も大切というわけではない。

※本書より引用。

成功するための習慣を示す前に、基礎の知識・経験を、著者は丁寧に解説している。
前回テーマでは、成功することだけにこだわるのではなくて、
成功するための能力(自立・相互依存)の必要性を説いていた。

今回テーマでは、成功するための自分の能力を自覚することや、
バランスをとることの大切さを教えている。

『小さい頃からの夢を叶える』という成功について考えてみる。


夢をもって、その夢に向かって走り続けることは、素晴らしい。
でも、夢中になってケガをしたり、無理して身体をこわしたら、
せっかくの努力がストップして、夢の実現が遠くなる。

また、短期間で成し遂げようとして、近道を考えることも良くない。
夢を叶えるために、まず自分の能力はどのレベルなのか?
自覚したうえで、できる努力から始めるほうが効果的である。

今の自分には何ができるのか?

なるべく焦らず、できるだけ怠けず、無理をせず。
客観的に考えてバランスをとりながら行動をしたい。

これは会社・組織においても同じことが言える。
組織の目標達成能力とは、何だろうか?

「顧客満足を願うなら、一番大切な顧客に
接するのと同じように、従業員にも接しなさい。」

※本書より引用。

お金を払って働かせてやっている従業員に対して、
なんでお客さん扱いする必要があるんだろうか?
…こんな風に考えている経営者・上役が多いのではないか?

ろくに働きもしないのに賃金に不満や愚痴ばかり言うのに、
お客さん扱いなんかしたら、甘やかすだけじゃないのか?
…なんて考えてる人さえ、珍しくないと思う。

僕も、前の職場で管理職になったとき、
従業員を信用できなくなってしまったことがある。

「立場はこっちが上なんだ…」
「怠けることばかり考えている…」
「不満ばっかり言って努力しない…」

みたいな、批判的な感情に支配されてしまったことがあった。
相手を自分の思うようにコントロールしようとしてたと思う。
当然のことながら、うまくいくはずがなかった。

このテーマを読んで、やっと間違いに気が付いた。
あの時の僕の考え方は、大きく間違っていた。

人の手はお金で買うことができるが、心を買うことはできない。
熱意と忠誠心は人の心の中のものである。
想像力・創意工夫・改善は頭の中に宿るのだ。

※本書より引用

…会社の利益をあげることが目標だと言いながら、
本当は自分の立場と発言力を気にしているだけではないのか?

…従業員が、やる気をだして熱心に働くという理想を、
いつまにか、自分の言うことを聞くかどうかの問題にすり替えてないか?
ときに、従業員を奴隷のように考えて、コントロールしようとしてないか?

上役であるならば、会社の代表として従業員への感謝を示すことも
必要なスキルなんだと、いつも自覚しておきたい。

お客には笑顔で接客することができるのに、
従業員に対しては、笑顔になれない人が大勢いる。
そういう人は、うその笑顔が得意なだけなんだと自覚しよう。

本当の笑顔をできる自分になることが、はじめの一歩。
つまり自己改善が、組織改善のはじまりなんだと、著者は教えている。


以上、7つの習慣「組織の目標達成能力」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/14 13:02 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。