武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この本の活用方法について -人生の扉を開く「7つの習慣」

48時間以内に

自分の勉強した内容をほかの人に分かち合う、
あるいは話し合うことを前提に読んで欲しい。

※本書より引用

著者が理想とする7つの習慣の活用方法。
今こうして書いている7つの習慣のテーマの記事更新は、
もともとは、自分の理解を深めるために始めたブログ記事だった。
でも、初めてこの記事を読んだ人でも分かるようにしていきたい。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版

「どうせ、こんな本を読んでも自分は変わらないよ」
「自分の経験には自信があるから、人に教わることなんてない」
「きれいごとばっかり言ってても、世の中うまくい訳ない」などなど…

否定的な考え方で読んでも意味がない

本書には、自立・相互依存といった自己改善を前提に書かれた解説書。
ハウツー本のような簡単さや便利さを追求したものではないから、
本書を読んだ効果を発揮できるかどうかは、読者のやる気次第。

誰かに説明するぞ、と読めば、否定的な考えは消えていくという。
読む姿勢を変化させることで、自分の意識・やる気を高める方法。
なら、読むだけじゃなくて、書いた方が効果的ではないだろうか。


僕は、この本を手にした次の日、1日で速読して読んだ気になっていた。
しかしそれでは全く効果が期待できないことに気が付いた。
本書に書かれた言葉を、噛みしめるようにして読みたくなってきた。

スローリーディングという言葉を知ったのもこの時だった。
スミスの本棚というワールドビジネスサテライトのコーナーで、
スローリーディング(じっくり読む)ことが再注目されてることを知った。

だったら、テーマごとにほぼ毎日記事を書けば、
もっと理解が深まるんじゃないかと思って始めたのが今書いている記事。
自分の言葉で、本書テーマを誰かに説明できるようになりたい。

最初はメモ書きの羅列程度だったのが、
何度も書き直しをくりかえしていくと、少しずつ読める記事になってきた。
本書の最後のテーマごろには、もっと分かりやすい記事にしていきたい。


以上、7つの習慣「この本の活用方法について」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/15 14:58 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。