武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスナーからのお手紙を読んで -武田鉄矢・今朝の三枚おろし-

2010年12月06日~12月10日(AM東海ラジオ)放送まとめ。

武田鉄矢さんは村上春樹を読んでないらしい。
さらに、村上春樹といえば、なぜか宮崎駿を思い出す。
命かけて描かなくていいのに…と思ったらしい。どういうことか?

例えば、
・千と千尋に描かれた、臨死体験(顔なしと電車にのって隣町へ行くシーン。)
・アニメにおけるタブー(ゲロを吐くシーン、ディズニーは絶対やらない。)


宮崎駿と言えば、
・紅の豚における説明不足(なんでアイツ、豚なんだよ。)

そういえば、
ナサケの女の武田鉄矢は紅の豚から発想したという。
豚じゃなくて、オカマという設定にしてみたかったらしい。

ナサケの女 ~国税局査察官~ (米倉涼子 出演) [DVD]ナサケの女 ~国税局査察官~ (米倉涼子 出演) [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2011-03-25
売り上げランキング : 4129



尖閣諸島の話題。
事件当時は、かなり滅入っていた鉄矢さん。
ラジオの仕事で、中国人の青年に会い、それがきっかけで落ち着いたという。




ある日、ベテラン番組の司会者と評論家が言っていた。
日本もデモやればいいのに、私も昔はよくやったもんだ!!とか言っている。
内田先生に言わせれば、こういう人がメディアの首を絞めている。




近ごろの経済は、儲けから逃げ出している。
安いぞ!ていうことは、商売なのか?

400円のアイスコーヒー900円で売る。そのもうけの500円を何で埋めるのか?
この問題に答えることができるのか?


例えばホテルのステータスは、耳かき綿棒。
それを洗面所にスタンバイできるか否か。それが付加価値。



今シーズンの三枚おろしと言えば内田さん。
マンガの哲学的考察での名説。

マンガが動いて見えなくなったら、脳の老化である。

マンガを読むときは、脳の中では「音楽を聴く」部分と「漢字を読む」部分が働いている。
脳が老化してくると、マンガがつながって読めなくなってくる。
……
などなど、よもや話がもりだくさん。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。