武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人格主義の回復 -インサイド・アウト(内から外へ)7つの習慣

正しい生き方なくして
真の成功はありえない。


本書は、この一文ではじまる。
この本の内容のはじまりに相応しい一言だと思う。

冒頭には、多くの人の悩みがちな問題が挙げられている。。
「ねえ、どうしたらいい?」って聞かれても、即答しかねるような問題。
そんな問題の相談を持ちかけられたら、たいていの人は

「深く考えすぎることは、健康に良くない。」
「マイナスなことは忘れようよ、考えないで!」
「とにかくがんばって!私も応援してるから」
「今日からコツコツ努力すれば大丈夫!」
「ほかにも苦しんでる人はたくさんいる。」

…こんな感じで答えたり、あるいは、答えられたりしてませんか?
…こういう決まり文句は、バンドエイドのような応急処置らしい。
傷ついている人を見て、とっさに口をついて出る、一時的な対処方法。

本書では、こう答えている。
状況を変えたければ、まず自分たちを変えなければいけない
ということを悟った。

…まず自分たちの知覚。
ものの見方そのものを変える必要があった。

※本書より引用

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey
キングベアー出版

愚痴をこぼせばスッキリするとか、誰かに話したかっただけとか、
相談する側も、話しても解決しないって分かってる。

どんなに頭をひねっても、アドバイス通りにしてみても、
今の状況はスグに変わらないから、あきらめてストレスと付き合う。

僕も、ネガティブな思考の連鎖を止めるために、
あらゆるテクニックを追求してみたりしている。

最近やってるテクニックは、こんな感じだった↓

その1【悩みについて考えない。】
空想してみたり、空や葉っぱを見たりしてボーっとしてみたりする。
とにかく頭の中をからっぽにするように、ひたすらボーっとする努力。

その2【他人に気を遣わない。】
ファミレス、電話、初対面…あらゆる他人とのコミュニケーションの場面で、
まるで家にいるようなテンションを保って気楽になろうとする。

その3【体を動かす。】
ストレッチ、散歩、筋トレとか、何でもいいから汗が出るまで動きまくる。
汗と一緒に、ストレスも流すのが狙い。

…などなど…
やってみると、それなりに一定の効果があるとは思うけど、
悩みやストレス・被害妄想の根本のなっているものは消えない。

その場しのぎ的に和らいでいるといった効果でとどまっている。
そういうテクニックを『個性主義』という。

本書に寄れば、個性主義なテクニック療法では、根本治療はできない。
それに対し、人格主義の考え方はこうだ。

物事をあるがままに見ているつもりでも、
実はある種のレンズを通して見ている。

※本文より引用

つまり、色眼鏡で見るから悩むのだ、見方を変えよう、という発想。
問題を見つめるレンズを、新しく自分で選択する方法がある。


例えば、かつての友人を憎み、許せない感情があったとする。
次に会った時こそ憎しみを晴らしてやるぞ!と、
ありとあらゆる被害妄想を頭の中にくり広げてしまう人。

怒りのあまり、自分のコントロールを失って、
大切な身近な恋人や親などにまで、八つ当たりしたり…。

しかし、問題の本質は、
「本当は友人と仲良くしたい。」という葛藤にある。

現実にその友人と仲良くできればいいのだけれど、
いまスグには仲直りできない。

こういった場合は、
「仲良くしたい」という本来の自分と静かに向き合うしかない。
誰だって憎しみの炎に焼かれていたくはないに決まっている。

著しい成長は、単に周囲の要求に応えようとした努力の結果ではなく、
自分本来の姿を素直に表現した結果

※本文より引用

こういう生き方は、多くの人は“ハードルが高い”と感じるかもしれない。
そうありたいのは山々なんだけど…ねぇ…と思ってしまう。
僕だってそう思ってる。けど、決めたことだからやり抜きたい!


以上「人格主義の回復」より
>>つづき 各テーマ一覧・まとめ-7つの習慣-



7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/01 14:57 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。