武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝の三枚おろし【ドラッカーの講義/P.F.ドラッカー】

2010年12月13日~12月17日
2010年12月20日~12月24日 AM東海ラジオ放送まとめ。

2010年を締めくくる「ドラッガー」というキーワード。
大ヒットした高校野球の女子マネージャーのドラッガー本に始まり、
チリ事故の際にリーダーシップを発揮した人が読んでたらしい、ドラッガーの本。
日本の多くの企業のトップが、ドラッガーの唱えるメネジメントを使っている。

ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~ドラッカーの講義(1991-2003)~マネジメント・経済・未来について話そう~
P.F.ドラッカー リック・ワルツマン

アチーブメント出版 2010-09-30
売り上げランキング : 993

共産体制の崩壊やドイツ統一・ソ連崩壊など、を予言・的中させている。
200~300年に一度起こる激変について、ドラッガーさんの例えが美しい。

その激変をこう例えている、
“まるで万華鏡を回すような現象と言っていいでしょう”。

※武田鉄也さん語録

そして、2010年がまさにその万華鏡のような現象が起きた年になる、
そうドラッガーさんが言っていたらしい…?これは興味をそそられる。

万華鏡は、ほんのわずか回すだけで、
中に入っているものは全く同じなのに、ちがう景色が見える。

政府は何をすべきか?この議論をする時代はもう終わり、
政府に何ができるのか?という視点に切り替わる。

日本人が憧れる教育者とは、ボランティアである
※武田鉄矢さん語録

ドラッガーさん曰く、日本の識字率の高さは、
寺子屋からはじまった非営利組織の成果である。

そういう成果をもたらす地元・ローカル組織が
2015年以降には、最優先課題となるであろう。

…義務教育ではない、寺子屋ボランティアシステムの可能性。
その日本の古き寺子屋システムが、新しい組織を作る人材を育てる。

義務教育を受けると、政府を倒す力がなくなる、と言った人がいるらしい。
寺子屋で育ったボランティア精神をもつ人材が、
政府を倒してまでも新しい組織を作る力を持っている。


…ドラッガーの講義の三枚おろしは、
…2週にわたってつづく。


経済問題。
実在しないドル(お金)が溢れている、
そんな通貨経済(=金融貨幣)の実態を例えて、こんな風に表現。

まるで、胴元のいない博打をやってるみたいなんだよ。
あ、うまいこと言ったなオレ。

※武田鉄矢さん語録

木の札はもらえるんだけど、それを丁場(町場)に持っていくと、
小判に換算してくれないから、賭場から出られない…そんな状況。


人口問題。
知識労働者の少なさ・知識労働者の生産性、これが問題だ。
肉体労働者の生産性はどんどん上がっている(機械の発明とか)

これから起こる、重要な変化は、すべて中国から始まる。
現在、中国13億の人口のうち、8億人が農業人口である。
13億の民に、最高でも、農業人口は4億で十分なのである…。

ドラッガーの言葉「世界は、統合されつつ、分裂する」
経済はますます統合されつつ、政治は分裂していく。

例えば、ドラッガーは言う。これからやることは、組み合わせ。
自らに足りないものを自覚し、それを補うものと組み合わせてみる。

作っては壊し…
作っては壊し…
繰り返すことで、新しい世界の見方のデザインを生み出す…。
などなど、ドラッガーの講義は、深く、永く読み終えたあと100年以上もつづく…。


ドラッカーの講義(アチーブメント出版)/P.F.ドラッカー


武田鉄矢さんメインパーソナリティ人気ラジオ番組
BBQRインターネットラジオでも無料放送。東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」9:15頃~放送/平日
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。