武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頭と率先力を使いなさい -第一の習慣●主体性を発揮する

人間の本来の姿は、
周りの状況に左右されず、
その状況に作用を及ぼすことである。

※本書より引用

このテーマ「頭と率先力を使う」とはつまり、
「自分の力でなんとかしよう」と気持ちの表れだと言える。
自分の力で何とかする、当然だけど、けっこう忘れている場面は多い。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey  キングベアー出版


自分でやれるのに、なんの行動も取れない人って、けっこういる。
自分自身の言動を振りかえってみてもと、人まかせにしてることがある。

問題やカベにぶちあたる。もしくは、チャンスに遭遇したとする。
なのに、何もしない、できない、やり方がわからない、などと言う。

何をどうしたらいいのか、自分で考えなければ、誰も教えてくれないのに。
他人に頼るにしても、誰にどう聞くのか、自分で考えなければいけない。

そんなことは・・・言われなくても分かっている!
自分の力でやろうと言うと、そうやって怒る人がいる。
そうやって怒ってる人に限って、なぜやらないか?聞いてみると、

政治が悪い

会社が悪い

仲間にやる気がない

友達と合わない

恋人に恵まれない

・・・などと、自分以外のせいにする。言い訳は、いくらでも作ることができる。
自分はどうしたいのか?それが分かっていないと、頭と率先力は使えない。
人間関係や先入観が、頭をにぶらせてしまうからである。

自分のやりたいようにやれないからと言って、他人のせいにするのは言い訳。
自分が変化すれば良いだけだ!と、柔軟になる自分をイメージしておきたい。



自分の主体性を認めて、頭と率先力を使うのであれば、
自分以外の人間の主体性を認めて、頭と率先力を使わせることができる。

人にきちんと責任をとらせることは、その人を見下すことにはならない。
逆にその人の主体性を肯定することになる。

※本書より引用。

「わたしがやったほうが早いから」などと言ったりして、
他人が解決できることを、自分でやってしまう人がいる。

そうじゃなくて、どうやったら他人が解決できるのか?
そのお手伝いや、環境を整えてあげることをするように心がけてほしい。


以上、7つの習慣「頭と率先力を使いなさい」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-


7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/22 19:17 ] 7つの習慣 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

レイバン ウェイファーラー
武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。 頭と率先力を使いなさい -第一の習慣●主体性を発揮する
著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。