武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

影響の輪を広げる -第一の習慣●主体性を発揮する

主体的になるということは、
押しつけがましくなることではなく、賢くなることなのだ。

価値観に基づいて行動し、現実を正しく認識し、
その中で、他人の気持ちや周りの状況を理解することなのである。

※本書より引用

このテーマのまとめは、上記引用につきる。
メモに書いて、いつも持っておきたいくらいの言葉に出会うことができた。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey
キングベアー出版

本書では、
“敏腕で能力があるけど横暴な態度の社長”が登場する。
誰が見てもイヤな感じの社長の下で働くとき、どういう態度を取るべきか?

単に陰口を言うだけの人や、自分の意見をぶつけるだけの人。
その行動は、主体的とは言えない。自己中心的だと言える。

自己中心的な押しつけがましさを捨て、賢くなるとは、どいういうことか?
それは“自分のミッションは何なのか?”という答えにある価値観に従うこと。

社長がムカつく!そんな言い方ないだろう!という負の感情を制御する。
そして、自分の感情をコントロールするのだ。

そもそも自分は、何がしたかったのか?
その価値観にもとづいて行動を起こせばいい。

そして、自分のとった行動がそれでよかったのか?
現実を正しく認識しながら、試行錯誤しつつ、仕事を進めていく。

そして、ここが一番大切な、最後の一文。
冒頭にも引用したけど、もう一度強調しておきたい言葉だ。

…その中で、他人の気持ちや
周りの状況を理解することなのである。

※本書より引用


以上、7つの習慣影響の輪を広げる」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-


7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/27 22:05 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。