武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真の成功とは -インサイド・アウト(内から外へ)7つの習慣

そもそも成功ってなんだろうか?
7つの習慣を習得する前に、真の成功が何かを理解したい。
本書によれば、真の成功とは、まずは人格主義の回復である。

染まりきってしまったテクニック重視の「個性主義」からの脱却。
個性主義っていうのは、プラス思考で自分をイメージ!みたいな、
よくある自分を保つためのテクニック的な考え方。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey

キングベアー出版 1996-12
売り上げランキング : 65

もっとも大切な要素は、自分の人格ということ。
…なんだけど、本書の中で著者が言ってることはもうちょっと深い。

表面的な成功に恵まれた人の中でも、真の成功を達成していない人もいる
※本文より引用

ただ単に人格を素直に表現しててはダメ。優れた人格が成功をもたらす。
真の成功とは、つまり、優れた人格をもつことにちがいない!!

ニュースでたまに芸能人が逮捕されたりしていることも、
成功と人格は関係ないことの、悪い例として分かりやすい。

表面的には成功して社会的な評価があるけど、一夜にして犯罪者。
成功してる人に人格者のイメージを抱いてて、幻滅する。
芸能人じゃなくても、社会には人格と成功の不一致があふれている。

例えば…
嫌みな上司とは反対に、みんなから好かれる平社員。
仕事ができると得意げに自慢するけど「ありがとう」と言えない同僚。

優れた人格者は、絶対的な信頼をおかれる存在になってる。
その人が居るだけで、なんだかいい雰囲気になる。空気が変わる。

一夜漬けのテクニックで信頼なんて得られない。
長く険しい人生で、自分のあり方を変えてゆく必要を感じる。

誠意
謙虚
誠実
勇気
正義
忍耐
勤勉
節約
黄金律


以上の言葉を見て、どんな感想を持つか?考えてみて欲しい。
「ふふん、何きれいごと言ってんだよ」って思ったら、
それは個性主義に染まりきってしまっている証拠だと言える。

列挙した言葉は原理原則である。この言葉を見て、
「ああ、自分には今どこまで出来ているのだろうか…」と、
心を引き締めるような気持ちになれば、良い傾向だと思う。

いつもいつも、原理原則を大切にする自分になりたい。
誰にどう思われたって良い、僕が信じるのは、こっちだ。

どう見せかけるかではなく、本当のところ、
あなたはどうあるかが常に周りに発信し続けているのだ。

※本文より引用

※以上、「真の成功とは」より
「スローリーディング&ライティング」
>>つづき -はじめに-テーマごとの紹介・リンク・まとめ


7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/02 15:42 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。