武田鉄矢「今朝の三枚おろし」からオススメ本と、ためになる話。

東海ラジオ・カニたく言ったもん勝ちの9時過ぎコーナー「今朝の三枚おろし」から、武田鉄矢さんが紹介した本や放送内容、ためになる話を記録・紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活の主導権を取り戻す -第一の習慣●主体性を発揮する

約束をし、それを守るということは、
効果性の習慣を身につける本質である。

※本書より引用

このあとのテーマ、30日間のテストへとつづくための導入である。
主体性を発揮するための、実際の行動をせよ、ということ。

7つの習慣―成功には原則があった!><a href=スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey キングベアー出版" />

約束を守ることの大切さ。本当に理解しているだろうか?
約束を必ず守る友人がいたら、きっと信頼して大切にすると思う。
どんなときも約束を破らなかった友人の言動は、とても信用できるだろう。

これを自分に置きかえて考えてみると、どうだろうか?
約束を守る人間になれば、それだけで自分への信頼が高まるのである。
つまり、ただ純粋に約束を守ればいい。けれど、それができない時がある。

寝坊せず起きる、夜更かしはしない、大食いはしない、歯磨きをする…
…子供じみた小さな約束でさえ、果たせないことがよくある。
「できない約束はしない」なんて言ってることさえある。


約束をつくり、目標を設定し、それを守る。
これにより自分の人格の強さが作られる。

※本書より引用

他人に対する約束を絶対に守れるか、と言われれば自信がない人が多い。
そこで、自分に関する、いちばん小さな約束から始めてはどうだろうか?

どんな小さなことでもいいから、約束をすることから第一歩が始まる。
まるで小学生と一緒だけど、そこは認めよう。
子ども同じスタートラインなら簡単なことだ、と思えばいい。

自分自身に対しての約束、それはどんなことだろうか?
まずは、スグに始められる約束から、思い浮かべてみてほしい。
約束を決めたら目標を設定して、あとは守ればそれでいい。

失敗してもいいから、とにかく始めることが、自分を取り戻す一歩になる。
もし失敗しても、間違いを認めてやり直せばいいだけ。安心しよう。



以上、7つの習慣「生活の主導権を取り戻す」より 
>> 各テーマ一覧まとめ-7つの習慣-


7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey/キングベアー出版 1996-12
[ 2009/10/31 16:59 ] 7つの習慣 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

著者別
最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。